このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

日記/2009Ubuntu 始めてみた | 09.05.18 (月)

日記 2009-05-17

バインダーボールペン

バインダーボール。出かけてないので使ってない(泣)


なんとなくだけど、Ubuntu を始めてみようかと思った。

キラーアプリがあるわけじゃないんだけど、なんというかね。

もうバージョンアップのたびにコロコロ変わる Windows の UI に付き合いきれんと思ったというか。

もうメーカーの都合で UI を覚え直させられるのいややねん。

これは MS に限らず OS X でも起こり得るっていうか、Classic → OS X での移行の際に実際に起きたし。

Linux なら、気に入ったWMを使いつづけられるのかなぁ……という甘い期待もあって。 (Mozilla Firefox の UI のコロコロ具合を見れば、OSS にも期待はできないのはわかってるけどさ)

私と Linux 。

7~8年くらい前かな?RHL をインストールしてみたよ! 手も足も出ない……ってことはなかったけど、 起動も遅かったし GNOME はモッサリだしで、 使いつづける意味を見出せなかったんで、すぐ放置した。

Ubuntu は、起動はウチの環境だと 30 ~40 秒くらいだったのでまぁまぁ満足。 GUI はやっぱり重い。はやいとこ軽いWMに変えたいと思ってる。

何の設定もしなくてもそのまま FAT 領域が読めるんだなぁ。さすがに、8年前とは違うね。

あ、インストールは wubi を使いました。だから純正の Ubuntu と言えないかも(この辺、よくわからない)

wubi を起動したら、
「windows-ディスクがありません Exception Processing Message ******** parameters ******** ******** ******** ********」
といった感じのエラーダイアログが出まくっったので、
「誰だよ Ubuntu が簡単って言ったやつ!」
と泣きそうになったけど、無視して [ 続行 ] をクリックしまくったら、 なんとかインストールできた。ならば良しとしよう。ちと不安だが。

とりあえず、プレインストールソフトに FTP ソフトが見当たらなかったので、 gFTP をインストールしてちょっと困惑した。

ダウンロードして、解凍して、えーと、実行ファイルってどれ?という。 .exe とか付けてくれよう!というね。典型的な windows 脳です。

.exp とか付けてくれよう!。これは典型的な Towns 脳。まーいーか、そんなことは。

readme 読んで、えー!make しなきゃいかんの?とあきれつつ、 ターミナルで gFTP の解凍されたフォルダに移動しようとしたのだけど、 これがなぜかできない。フォルダの場所をコピーして cd で移動しようとしたのだけど、 見つからないって言われるし。

コマンドラインわかりません。知ってるコマンドは cd と dir だけです。

ここでようやくヘルプを呼んで、システムメニューからアプリの追加と削除ができるのを知って、やっと gFTP がインストールできた。

gFTP の操作でもけっこう困惑したのだけど、まぁそれは割愛。

/アプリケーション/グラフィックス/の F-Spot だったと思うけど、 起動中にポインタが固まってしまった。

Ctrl + Alt + Back Space でのデスクトップの強制終了を知らなかったので、Ctrl + Alt + del でシャットダウンした。

本日の Ubuntu 遊びはここまで(イマココ!)

ちょっとづついじりながら、メインOSにしてもいいなと思えるくらい使いこなせるようになったら、移行したい。




でも私は、HAIKU-OS がメインに使えるようになる日を待ってますよ!(ぉ

> 96MBのメモリで、Ubuntuで原稿書いてます!彼氏がWMを着替えたら・・・ | Viva! Ubuntu!!

http://viva-ubuntu.net/?p=1364

OSS の傾向として、無駄に選択肢が多くてどれを選んでいいものやら……というのがあるよね。

Linux のディストロの多種多様もそうだし、Fx の拡張機能もそう。 おお自由よ!汝のためにどれほどの血が流されたことか!

ユーザーにピッタリのWMをお勧めしてくれる Yes,No 式チャートどこかにないかな…

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.