このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

日記/2009オフレコ | 09.06.10 (水)

日記 2009-06-09

カタバミ

久しぶりに、元リイドの前担当と会って雑談とか方向性の確認とか。

基本的に鬼が笑う話なんでオフレコ。

新雑誌にかける意気込みを熱く語られて心動かされた……んだけど、別れ際に
「もしかして、引いてました?」
と言われた。そう思われてたのかー。

いや、口数が少なくなったときは、話に夢中になってる時ですってば。。 ものすごく考えてる。脳みそがマルチタスクじゃないので、しゃべりながら考えるということができないから。

食べるのに夢中なときは誰だってしゃべらなくなるもんです。カニとかカニとかカニとか。 仕事も同じ。

ただまぁ、話に夢中になってるんだけど、こちらから提示できるプランもデータもないときは、 せめて相槌だけでもと熱心に喋ったりするんで、そこはそれ色々とケースバイケースと顔色と手の内、腹の内の探りあいですよ。

スパイアウトの経験が活きてるような気がします橋本先生!(笑)

良い作家

なんか、良い作家、いませんかねぇ、と聞かれた。いるやんかー、目の前に。

それはそれとして。同業者とは商売敵であり、紹介すればするほど自分がベンチ入りできなくなる確率は高くなるんだぞ。聞くなよマンガ家に!そして答えるな自分!

ええ、答えましたとも。面識のある人も無い人も、立ち位置的にも私と被ってる人もひっくるめて、 もっと評価されるべき人をつらつらと。

自殺行為?バカなの?死ぬの?知るかっ!!

わしはおもろいマンガが読みたいんじゃボケッ!!

面白いマンガが増えれば業界に活気が戻ってきて、長い目でみりゃ自分の利益につながるっていう甘い計算でもあるんですけどね。まぁ、業界は息を吹き返すけど自分は消えてるって可能性が高いんだろうなぁと思いますけどね。

私が面白いと思うマンガはあんまりメジャー受けしてない、という点にこの作戦の欠陥があるような気がしないでもない。

> Camcaddie.com

http://www.camcaddie.com/

ビデオカメラを提灯のように持つための補助具。 動きの速い被写体を追うには、この方が合理的かも。 子供を撮るのに中腰にならずにすむ、とか、周りに気をくばりながら撮影できるという利点もあるかも。

さて、どうやって自作するかな……。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.