このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

日記/2009ガリヴァー | 09.06.24 (水)

日記 2009-06-23

『ガリヴァー旅行記』(スウィフト)、読了。子供のころに子供向けに抜粋された小人国篇しか読んだことがなかったので、 あらためて読んだらなかなか面白かった。

ガリバー旅行記

> 人間そのものに対する戦慄すべき呪詛へと行きつかずにはやまない
…そ、そんな話なのか……?実は強烈な風刺小説らしいとは聞いてはいたけど、政治や国家を風刺してるんだと思ってた。

ラピュータの出てくる3章がいちばん退屈だった気が(えー)

物語は全部で4編。

  • 小人国
  • 巨人国
  • 浮遊島ラピュータと周辺国(改良・発明を盲信する国/魔術師と不死者の国/日本)
  • 馬人国(馬が人間のようにふるまい、人間が家畜のように飼われている国)

日本は出てくるけど、ほとんど経由するだけで特に大ボラは無かった。馬車に乗って江戸に向かったりとか、知識不足は見られるけど。

発想は面白いんだけど、読み進むほどにディストピアっぷりがインフレしていくのがね。そこまでいくと笑えないよっていうか、ああ、最後の章は笑わせようとしてないな、こりゃ。やっぱ司祭の書いた煙たい説話だね……と思った。

風刺ってのはたまに混じるからピリリと効いて美味しいんであって、 ドンブリ一杯に盛られるとしんどい。

はぐらうり

二日前くらいに仕込んだはぐらうりのジャガ漬け、できあがり。うまうま。

しばらくジャガ漬けを色々試して思ったこと。 お手軽で糠漬けのようなクセもなく食べやすいんだけど、 逆に言えばクセが無さ過ぎて、ジャガイモである意味が見出せにくい。 漬けたものからジャガイモ漬けならではの風味が感じられるというわけでもない。 でも、漬け床がそのまま調味料やおかずの代わりに使えるのは便利かも。 そんなとこ。

> 天空の城ラピュタ キツネリス

天空の城ラピュタ キツネリス 立 M 天空の城ラピュタ キツネリス 立 M
サンアロー
売り上げランキング: 75272
Amazon.co.jp で詳細を見る

teto.jpg

ラピュタ……だと……?

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.