このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

日記/2009写真加工 | 09.06.27 (土)

日記 2009-06-26

薬師の泉庭園

前にいわゆる疑似チルトシフト写真のエントリを挙げた。これは他のブログで紹介されてたやり方をそのままなぞっただけのエントリだったのだけど、それを見たのだろうか、メールが届いた。

このような写真の加工をお願いできますか?できるとしたらいくらぐらいでやってもらえますか?と。

うはwwwフリーウェアでポチッとやるだけの簡単なお仕事ですwwwうまい、うますぎる(^p^)

いまやブラウザで誰でも作れるようになった加工写真にお金を払うと言ってくる人がいるなんて!。

しかし、こんなオイシイお仕事はないわ最高やわと思いつつも、 バカ正直以外になんのとりえもない私なので、 わざわざお金を払って私にたのまなくても誰でも作れますよ、とフリーウェアとウェブサービスを紹介したうえで、 それでもよろしければ引き受けますと返事をした(と言われて発注する人間はいないと思うけど)

わしゃ、要領の悪い生き方しか知らん。そのうえ、ほかの生き方を覚える気もないのじゃ。

あと、その人から
「新興住宅地の俯瞰写真とか撮ってないですか?」
と聞かれ、新興住宅地はおろか俯瞰写真なんてヒトケタの枚数しか撮ってないのに気がついた。

ずっと現代劇ってあんまり描いてこなかったんで気がつかなかったけど、 これはマズいな。俯瞰、よく使うのに自分。

これからはどんどん撮ろう>俯瞰。別にチルトシフトというわけじゃなく。

写真

自分は、写真が好きなんだろうか?

毎日のようにブログに写真を貼ってはいるけれども。

写真を撮り出したのは五年くらい前、はじめてデジカメを買ってからだ。いまとなっては携帯カメラにも劣る 200 万画素機。

それから散歩に行ってはパシャパシャと撮ってるけど、 写真技法について勉強したわけでもないし、カメラはまだ二台目、700 万画素機。

たまにカメラの記事を読んでも専門用語だらけでよくわからない。絞りってなに?F値ってなに?と。 もちろんそのときに調べてフムフムするのだけど、翌日には忘れてる。

写真で食べていこうなんて思ってないから勉強しない。必死になっていいカメラを買おうともしない。

興味のあることは“なにを撮ったか”であって、ピンボケしたり見切れたりせずに撮れてさえいれば、 少々の画質の問題 -- ノイズだの色被りだの白トビ黒ツブレ -- は、わりとどうでもよかったりする。

どう撮るかに興味がないわけではないけれども、学ぶコストを払おうとしないってことは、その程度の興味なんだろう。

自問する。自分は、写真が好きなんだろうか?

よくわからない。

未来自転車

http://martenwallgren.blogspot.com/2009/06/winner-seymourpowell-award-for.html

人力+太陽電池+バッテリーで動く折りたたみ自転車。超静か!折りたたむとバスの座席になる!(要・専用バス)

そんなうまくはいかんやろー、と思うけど、なんか久々に見た夢のある未来テクノロジーって感じが素敵だ。


コメント

1: 名前なし (2009/06/27 21:12)
写真が好きというよりも、普段使いのメモ帳のように
しっかり身についているのだなあと、毎日拝見していて思います。

目指せ加工屋開業♪

2: 桝田道也 (2009/06/27 22:04)
そんな感じですね。
自分のアンテナの可視化とアーカイブ化のために
撮っていると言えるのかな。

この記事はコメントおよびトラックバックの受け付けを終了しました。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.