このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

日記/2009苦手展開 | 09.07.25 (土)

日記 2009-07-24

灰皿魚眼写真 トマト

とりあえず、種代を回収する程度には実ったかな。よかったよかった。 畑でやってる人のが鈴なりで、やっぱ本気でやってる人は違うな~とは思うけど。

マジックアワー

担当氏がオススメしていたので、レンタルして観た。

ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD] ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]
ポニーキャニオン (2008-12-03)
売り上げランキング: 1249
Amazon.co.jp で詳細を見る

面白かった。非常に面白かった。

が、前半は私の一番苦手とするタイプのドラマだった。 いや、映画が悪いわけではない。私の問題だ。

私はマンガでもゲームでもドラマでもなんでもやたら感情移入して、 つまり自分が主人公になったような気持ちで観てしまうんですよね。

だから、主人公が騙されたまま、あるいは勘違いしたまま進行する物語は
「ああああ~」
となってしまう。冷静に見ることができない。これはもう子供のころからずっとだ。

ラブコメなんかでよくあるじゃないですか、 主人公がヒロインに対して勘違いして恥かしい行動をとるパターンのギャグ展開。 もうあれが耐えられなくて。 テレビでそういうシーンになると居間から逃げ出してましたね。 お化け映画とかじゃなくて、ラブコメで逃げ出す男児。

その頃からなんにも成長してないです。ひょっとしたらホラーより苦手かもしんない(ホラーが苦手なのは、怖いからです)

DVD で良かったわー。映画館だったら退出してたか耳と目を塞いで変な唸り声上げてたかも。

後半、主人公が騙されてたことに気がついてからは、 ごく普通に良質コメディとして楽しめました。

三谷幸喜の脚本は嫌いじゃない……というか、天才の仕事だとは思っているけど、 でも、ほとんど観てない。

それは単に、私が映画とドラマ全般をあんまり観ない人間だからです(アニメもね)。

私がはじめて三谷幸喜という名前を知った作品は『大家族主義』だ。だからなんだという話ではないが。

プール

年に一度、この時期になると市民プールに行く。暑いからだ。あと、運動不足解消も。

例年だともっと混んでいたように記憶してるが、 土曜だというのに比較的すいていた。 不景気の影響なのか? 不景気だったら海をやめてプールじゃないのか? わからん。

背泳ぎしたら左上腕が肉離れした。運動不足すぎる。

> 高分子ポリマー球をレンズ代わりに | 上原ゼンジのブログ

http://zenji.jugem.jp/?eid=14

実験写真つったらこの人。 ギズモなんかの手垢のついたドアスコープ魚眼を紹介してるだけ記事がわーっとブクマされて、 こーゆー良エントリがブクマされないてない(07-26:T02:00 現在で私を含めて 2user )のはなぜなのか。 はてブってわからん。

結局、集合知なんかアテにせず良い情報は自力でみつけろってことなのか。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.