このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

日記/2009スキマ | 09.10.29 (木)

日記 2009-10-27,28

姫路城 狭間

姫路城の狭間(いわゆる矢や鉄砲のための銃眼)。

たいがいの、よくわかる日本の城!みたいな本では
「のぞいてみたら、意外に視野が広いことがわかるだろう」
なんて書いてありますけど。

私が実際にのぞいて感じたことは、
「穴の大きな狭間は視界が広いし、穴の小さな狭間は視界が狭い」
という、当たり前といえば当たり前の、みもふたもない結論だったのですが、 みなさんはどう思いますか。 いかがおすごしですか。 歯はみがきましたか。 また来週!

あと、姫路城の狭間がバラエティに富んでいるのは美しさのためでも 形を変えて死角を少なくするためでもなく、 家臣の間の丸派・三角派・四角派が互いにゆずらず、 折衷案でああなってしまったのではないかという俺説。

根拠はない。

ゲンコー

まだ主線が終わってない。理想スケジュールだと完成してたはずなんだが。

あいだに取材旅行やらネームやらを挟んだからその分だけ遅れるとしても、 それ以上に遅れてる。いかんいかん。

父の人と電話。最近読んだらしい小説で、マンガ家の仕事に関する記述があって、よくわからなかったらしく質問された。

どうも背景をアシに描かせるというのがよくわからなかったらしい。

あー、そうかも。マンガは背景も文字もぜんぶマンガ家が描いているって思ってる人は意外に多いんだろうな。

親戚から
「○○ちゃん、ずいぶん字が上手くなったのねえ」
と言われたという話(それは写植だっての)が、よくある話として聞くしなあ(私の場合、さすがにそれはなかったけど)

ちなみに、私はアシを使ってませんから背景はぜんぶ、自分で描いてます(そのかわり、ときどき過去に描いた背景からのコピペはやりますけどね。あまり、あからさまにはならないように)

twitter.com/mitimasu から転載

Wed, Oct 28
  • 06:21  http://twitpic.com/n6nrt -
  • 06:23  twitter 始めて2年近くになる(と思う)が、twitpic はじめて使ったwww。いまだに独り言をつぶやく以外の使い方を把握できてない。
  • 11:25  「いわゆるひとつの"韓艦接体"」と思いついたことを吟味せずに吐き捨てるなう
  • 11:26  図書館に返してない本があったような気がして探したんだけど、見つからない。返したっけ?
  • 11:52  名刺交換のマナーの謎。両手で渡して両手で受け取るのが正しいマナーというが。 両手がふさがってる→( ;^o^)只 只(^o^; )←両手がふさがってる …これをどうするのかいまだに正解を知らない。常識がなくてすみません。
  • 11:58  ああ、一時的には片手になっていいのか。よかった。合ってた。うん。じゃなきゃ渡せないもんなあ。http://allabout.co.jp/gs/businessmanner/closeup/CU20070228A/
  • 15:01  図書館。返して借りて。ネームから完成まで約1ヶ月。借りられる期間は2週間。延長申請もめんどいの返しては数日後にまた借りたり。2℃デマ。
Powered by twtr2src.

> Make your own modified USB Flash Drive Rubiks Cube

http://www.instructables.com/id/Make-your-own-modified-USB-Flash-Drive-Rubiks-Cube/

ルービックキューブ型 USB メモリ。6面そろえないと接続端子が出てこない仕様。

でもこのルビキューなら、3×3で一面も揃えられない私でも揃えられるよ!うれしい!たのしい!タイ式!

そう、一面も揃えられないんですよ。 空間把握能力というやつが絶望的に欠如してるんだと思う。 球技はすべて苦手。あああバレーボール。狙われ。味方のジト目……(トラウマ)。

そんな私が、なぜ絵を描く仕事(三次元を二次元に起こす仕事)をやってんだか、わからない。 どうしてこうなった。昨日は昨日の風が吹いた。なるようになった。


コメント

1: いとうと (2009/10/29 19:11)
こんばんは
姫路城の狭間は、機能よりデザインを優先したように見えたので、調べてみると関ヶ原の合戦後に作られたようですね。

また、実戦で使っていたら銃先で擦った跡が少しはありそうなんですが、補修したのか使っていなかったのかわかりませんが、綺麗だなぁと感じました。

2: いとうと (2009/10/29 19:11)
こんばんは
姫路城の狭間は、機能よりデザインを優先したように見えたので、調べてみると関ヶ原の合戦後に作られたようですね。
また、実戦で使っていたら銃先で擦った跡が少しはありそうなんですが、補修したのか使っていなかったのかわかりませんが、綺麗だなぁと感じました。

3: 桝田道也 (2009/10/30 00:53)
全部、丸・三角・四角……で統一されてるかと思えばそうでもなく、
四角だけのエリアもあれば丸だけがないエリアもあったり。
作るのは丸が一番大変らしいです。
縦長四角が弓矢用で、それ以外が鉄砲用なんだとか。
美観のためや、機能(死角の相互補完)のため以外にも、
予算や工期の都合とか現場の暴走という可能性は
あらゆる城で考慮してしかるべきと思うのですよ。

>銃先で擦った跡
戊辰戦争のときも、ほとんど戦わず降伏したみたいですねー。

この記事はコメントおよびトラックバックの受け付けを終了しました。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.