このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

日記/2009うぶんとぅ まがじん じゃぱん ぼりゅーむ つー | 09.11.29 (日)

日記 2009-11-28

UM_Vol02-M.png

4コマ一本、描かせていただいてます。

4コマ一本で
「買ってね」
とお願いするのも恐縮ですが、桝田道也と Ubuntu に興味のあるかたはぜひ。 最新 ver が出て一ヶ月、リリース直後に見つかったバグも修正されて 9.10 は今が食べごろ(本誌より)らしいです。食べごろ……コアラ鍋?

Ubuntu Magazine Japan vol.02 Ubuntu Magazine Japan vol.02 アスキー・メディアワークス
Amazon.co.jp で詳細を見る

んで、私も 9.10 にアップグレードしてみましたよ、と

あんまり触ってない不真面目なユーザーな私ですが、 掲載誌が届いたので頃合もよかろうと、9.10 にアップグレードしました。 以下、ド初心者かつ、あんまり使ってない人間のたわごとです。

なにも考えずにアップグレードマネージャを起動して
「アップグレードしますか」
「はい」
と進みアップグレード開始。で、アップグレード中に届いた Ubuntu Magazine Japan Vol.2 を読む。

Ubuntu のお約束はインストール前にリリースノート! (中略) 新規インストールだけでなく、アップグレード時の注意や、前バージョンとの操作の違いなど、 機種ごとの特有の問題点・特定の操作をすれば回避できる問題などは、たいていはリリースノートに書いてある。

Ubuntu の魅力のひとつは、「アップデート・マネージャ」を使うことで、9.04 から 9.10 へのアップグレードなど、バージョンアップがカンタンに行なえることだ。 ただし、実際は「OSの入れ替え」と変わらない行為なので、バージョンアップの際はきちんと準備してから始めよう!

がびーん。

読んでない。準備してない。

不具合っぽいもの

結局、致命的なトラブルは無かったものの、なんか謎な現象はチラホラあった。 いちおうスペック書いておくか。どんなんだったっけ……? Semplon 1150 RAM 1G ……うわ、しょぼっ!えー RAM 1G だったっけ?いくらビンボとはいえ 2G は積んでたはず……とか思ってたわ。原稿料入ったら買い足そう。

アップグレード中にメッセージダイアログが出て、ライブラリが見つからないから続行できませんとか言われた。ダイアログを閉じたらアップグレード作業が続行された。 (ライブラリのインストールが)続行できませんということだったのだろうと思うことにした。

アップグレードの最後の再起動のところで、ハングアップ。 壁紙だけが表示されて他のものは(ポインタも)すべて消えた状態でウンともスンとも言わず。 強制リセット。

再起動後、パネルに Empathy のアイコンが6つも出来てた。よくわからない。きもいぞ。ぜんぶ削除。

Kalmic Koara に触れてみて雑感

新しいログイン画面は、かっこいいと思うけど好きではない。 替えたいと思ったけど、9.04 のときみたいに色々えらべないようだ(?)

「ディスクユーティリティ」が素晴らしい。 これで私でも xfce で fat 領域をマウント/アンマウントできるようになった。

コマンドラインや設定ファイルでマウントしようとやってはみたのだけど、 パスだかラベル名の調べ方がまちがってたのか、 うまくできずにいたのだ。

それで重いのを我慢して、オートマウントしてくれる GNOME を使ったり、 GNOME でログインして FAT 領域をマウントして、 あらためて xfce でログインし直すとかやってた。間違ったら出来るようになるまであれこれせず、すぐにあきらめるエンドユーザーな私。

日本語入力が iBus とやらになったのだけど、辞書登録のやり方がわからない。 おまけに日本語入力時に「/」を押したとき「・」になってほしいのに「/」が入力されてしまう。

Ubuntu Weekly Recipe:第93回 Ubuntu 9.10以降のインプット・メソッド「IBus」を使用する|gihyo.jp … 技術評論社……に、辞書の起動は Ctrl+F7 と書いてあるが、押しても辞書は起動しない。辞書(kasumi)はインストールされてる……で、ここであきらめ。SCIM に戻した。軽く検索してわからなかったらそれ以上調べず、すぐにあきらめるエンドユーザーな私。

そのあと、Ubuntu Magazine Japan Vol.2 を読んでたら、 辞書を起動するには F11、単語登録だけなら F12 …‥とあった。 なんじゃいそれは(というかそもそも操作パネルに辞書起動のボタンが無いのがどうかと思うが)

操作パネルは iBus の方がスッキリしていたので、もう一度トライしてみるかも。

あと、P3 使用時に、日本語モードにしても iBus のパネルが現れない(日本語入力はできる)という症状が発生するときもあった(起こらないときも。再現性不明)

中黒を出したいのに全角スラッシュになる問題は、↓ここを参考にしてあとで試す。

ヴァルプルギスの夜: iBusの設定を変えてみた

そんなとこ。Ubuntu One は、まだ始めてない。

twitter.com/mitimasu から転載

Sat, Nov 28
  • 13:22  夏に散髪してから3ヶ月。年末年始にボサボサってのもあれだから、そろそろ行くか、坊主刈りにしてもらいに。
  • 17:54  3日ぶりにポスト開けたら、うぶまが vol.2 届いてた。ウチもそろそろコアラにアップグレードするか…(なにをするにしても遅い奴)
  • 19:36  9.10 へのアップグレード あと 40 分。意外にかかるなあ。
  • 19:53  アップグレードマネージャー(?)が「いくつかのリソースが見つけられませんでした 続行できません」とメッセージを吐きつつアップグレードを続行している。きもちわるい。
  • 20:43  9.10 にアプグレした。なんか再起動時にハングしたり、アプグレしたらパネルに Empathy のアイコンが6つも出来てたりしていろいろ怖い。でも気にしない。
  • 21:14  9.10 のログイン画面、あんまり好きじゃないから変えようと思ったけど、前みたいにいろいろ選べなくなったのね。
  • 21:23  IBus が言うことをきいてくれない(Ctrl + F7 で kasumi が起動しない/kasumi はインストールされてる)ので、原因究明しようなどとせず、SCIM に戻した。
  • 23:35  冷凍庫に入れて2ヶ月わすれてたほっけを焼いて食べた。大丈夫だろう、たぶん。
Powered by twtr2src.

メガドライブに iPhone を搭載

http://www.inquisitr.com/49645/sega-mega-drive-meets-iphone-dock/

メガドライブに iPhone を搭載 ~ 助詞は間違っておりません ~ みたいな。

iPhone の CPU は 32bit なのに、輝く文字で 16BIT と主張。ひどい。


コメント

この記事はコメントおよびトラックバックの受け付けを終了しました。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.