このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

日記/2010石材 | 10.05.08 (土)

日記:2010-05-07

熊本城  宇土櫓

熊本城宇土櫓。西南戦争で焼失しなかった貴重な櫓。国の重要文化財(たしか)。 いわゆる宮勾配のない、ほんのわずかにむくりのかかってる屋根がかっこいい。


いわゆる、城入門の本の多くに、
「関東・東北に石垣の城が少なく土塁の城が多いのは、東日本では良質な石材がとれなかったから」
と書いてある。これはもう、ほんとに多くの本に。

石垣 - Wikipedia でも、そう書いてますね。
> 東日本では概して石垣を持つ城は少なく、特に関東地方では小田原城や江戸城を除くと殆ど石垣は見られない。これは石垣の材料となる花崗岩の産地が限られていたため
って。

でも、こちらのページ(日本の銘石 | 日本石材工業新聞社)によると、> 福島県は日本で最も石材産地の多い県である。 …だというのだ。もちろん花崗岩(みかげ石)もたっぷり。

東北じゃないけど、こないだ行った大谷資料館があるのは栃木県だ。

むーむむむ。うかつなことは言えないが、遠い昔の誰かの思い込みが、延々と孫引きされている可能性も……?

歴史解説書って、そういういいかげんなものが多いのだと、最近ようやくわかってきた。

著者が「○○歴史研究会」などと、誰が書いたのかハッキリしないのは特に。 有名な人か監修に付いてることもあるけど、 これ名前貸しただけで読んでないんじゃないか?という本も多いぞ。

でも、私だって一次ソースはどうしても調べる必要があるときしか当たらないから、 人のことは言えない。

だって旧字旧かなですら苦労するボンクラ脳だ。 古文は毎回、赤点だったのだ。 江戸変体かなとか出てきた日にゃ、お手上げだ。

とりあえず。

今現在、福島から石材が多く出てるからといって江戸時代もそうだったとは限らないけど、
「関東・東北に石垣の城が少なく土塁の城が多いのは、東日本では良質な石材がとれなかったから」
には、要研究の脳内タグを付けておこう。

しかしまー、島国日本は外国のような巨大な平野ってのがあまり無い。 どこもかしこも山や島があるんだから、石が取れない地域なんかほとんどないと考えていいんじゃないかな。いざとなれば近畿の城のように墓石や石臼を転用したってよかっただろう。 関東・東北に石垣の城が少ないのは、別の理由を考えるのが正しい道のような気がする。


それはそうと、恐ろしいほどに下描きが進まない。

twitter.com/mitimasu から転載

Fri, May 07
  • 05:23  昔のヲタは良いヲタ、という幻想。
  • 15:37  すーべすべすーべすべ、もんじゅもーんじゅ。
Powered by twtr2src.

> If Super Mario Bros. Was Made in 2010 - Super Mario Bros. - Kotaku

http://kotaku.com/5531665/if-super-mario-bros-was-made-in-2010

もしスーパーマリオが 2010 年に誕生してたら。

あー、あるある。左右に動いただけで
「Mission Clear!!」
とか出る操作に慣れさせるステージが延々と 10 面くらいあるゲームな。


コメント

この記事はコメントおよびトラックバックの受け付けを終了しました。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.