このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

日記/2010軟弱地盤 | 10.05.15 (土)

日記:2010-05-14

熊本城 井戸

熊本城の井戸。

加藤清正は熊本城築城の際に、籠城に備えて百二十もの井戸を掘ったとか。

本当に、籠城のためなんだろうか?と、ふと思った。

もちろん少なければ弱点になろうが、過剰にあっても意味はないと思うんだが。 たくさん掘ったところで水源(地下水脈)は同じなんじゃないか。

井戸を多く作れば作るほど、矢倉や番所を建てる宅地が減って不利ですらあるんじゃないか。

熊本城の石垣が、あのような扇の勾配になっているのは、 地盤が軟弱なため、荷重を水平方向へ逃がさなければならなかったからだと言う。 (エッフェル塔や東京タワーの裾のカーブと同じ理屈)

百二十もの井戸を掘ったっていうのは、籠城のためなんかじゃなくて、軟弱地盤改良のための水抜き、基礎工事だったんじゃないか。 現在、井戸の数が十七まで減ってるのも、基礎工事が終わって必要なくなったからじゃないか。

……と、いま、唐突にそう考えた。単なる思い付きで確証はない。 土木に詳しい人に検証してもらいたいね。 電動ポンプの無い時代、横穴じゃない垂直の穴が水抜きに役立つのかどうかとか、よくわかんにゃい。

週刊漫画TIMES

青木さんが新連載『茶柱倶楽部』を始めたというので、週刊漫画TIMESを購入。

お茶かー。

 茶は茶に非ず

 茶に非ざるに非ず

 只 茶のみ

 是を茶と名付く

幕末の大老・井伊直弼の言葉。わかったようなわからんような。 深いこと言ってるようで、色即是空空即是色みたいな、テンプレ改変のようにも思える。

twitter.com/mitimasu から転載

Fri, May 14
  • 07:39  ♪なつがくーれば 春おわるー
  • 09:45  キャラの下描きおわった。
  • 10:39  銀行とメシと買い物いってくる。
  • 12:51  『茶柱倶楽部』読んだー。…アンケ付いてないのか。じゃあ立ち読みでよかったかな(←こらこら、言うてはならんことを)
  • 12:53  茶柱倶楽部 << 週刊漫画TIMES http://bit.ly/dt7x1N
  • 13:04  週漫 TIMES とかの、エアブラシ女子が表紙の雑誌は買いづらい。道具に罪はないが。
  • 13:14  そうだ、チートシート作ろう。
Powered by twtr2src.

> When Geeks Have Twins

http://www.popjolly.com/when-geeks-have-twins-361

コメディー決定版 『コピー&ペースト 二人は双子!』


コメント

1: ハシカン (2010/05/15 13:35)
茶は茶に非ず
茶に非ざるに非ず
茶は茶に非ざるは 茶に非ざるに非ざるに非ず
茶は茶に非ざるに非ざるは 茶に非ざるに非ざるに非ざるに非ず
只 非ざるのみ
是を茶化すと名付く

とか遊んでみたくなりますね。

2: アオキ (2010/05/15 19:04)
先生はやめてくださーい。
エアブラシ女子はCG女子でないあたりがなんとも。
この1、2話は原稿料でもめた例のアレですよ。
まさか日の目をみる日がくるとは…。
資料すべて叩き捨ててしまっていたのを後悔しました。

3: 桝田 (2010/05/15 20:56)
>ハシカンさん
まぁ、そう言われますよね。
我、考える。ゆえに我あり…と考える。ゆえに…
みたいな。意味深なことを投げるのって一つの手なんでしょうけど、
意味深な答えで返されると、
あとはエスパーのふり合戦になっちゃう。

>青木さん
>先生はやめてくださーい。
そうでした。忘れてましたすいません。
>原稿料でもめた例のアレですよ。
おお、それは良かったです。
編集体制の変わり目に巻き込まれると辛いですよね。
お家の事情で取引先に迷惑かけるな、と。

この記事はコメントおよびトラックバックの受け付けを終了しました。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.