このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

日記/2011自分の身の回りから | 11.03.13 (日)

日記:2011-03-12

赤べこ

一年前の福島・会津若松市にて。

一夜あける。献血に行こうか、でも混雑してるだろうし、すこしピークが去ってからにしようか……と悩んでいるうちに、
「血液はそのままでは数日しか保存できない。流通インフラが回復しないと献血が無駄になるかも」
というツイートがタイムラインに流れてきたので、思いとどまり、原稿に向かう。

15:00 ~ 20:00 間は節電に協力して PC の電源を落とした。すぐにネットで調べ物ができないという不便さがあるものの、 休憩と称する逃避が無くなり原稿がはかどった。

いろいろと思うことがある。不安や差別を煽るツイートやチェインメール、原発議論。 反論したくなる部分もあるけど、いまは議論をしているときではないと思うので口を閉ざす。 批判も反省も、すべては落ち着いてからだ。

ツイッターやってる兄弟知人は 24h 中に安否確認。やってない人もブログやメールで無事を確認。

金曜日は電話を控えた。編集さんの安否がわからないけど土日なので会社に電話しても……と思ったら、 コミック乱の担当さんから生存報告。よかったよかった。

被災地に向けて、なにか手助けできることはないかと思ったが、長野や新潟でも大きな地震が発生している。 いつ東京で震度6クラスの地震が起きても不思議はない。

なにより、まず自分の身の回りのことを自分でやること。故郷の両親に心配をかけないこと。 まずはそこから。

最低限、このデータが無くなったらオワル…なデータをオンラインストレージや USB メモリに退避。 もっと大容量の USB メモリを買っておくんだった。2G じゃ辛い。

twitter.com/mitimasu から転載

Sat, Mar 12
  • 01:07  よし。杉さんも無事。ポコも無事。安心した。
  • 01:47  気仙沼の津波体験館は津波に押し流されちゃったんだろうなあ。
  • 01:53  夜を徹して救助に当たっている人々に頭を垂れ、なにもできないふがいなさに身悶えしながら寝ます。
  • 11:53  災害などの非常時のネタつぶやきは「やっていい/悪い」の二つにキッチリ分かれるものじゃなくて、程度問題だ。人を傷つけていいわけはない。が、どんなつぶやきにだって傷付く人はいる。このへん、ギャグマンガと同じで、どこまでなら許されるのかの正解はない。
  • 11:55  目安になるのは「被害に会った人たちを直接、笑い者にしてはいけない」だろうと思う。
  • 12:00  にゃるほど。献血に行こうか、でも混雑してたらやだな……と思ってたけど。交通網が復旧してなきゃ届けられないのか。じゃあしばらく待つ。
  • 13:08  昔のメモを見てたら「元禄 穴ずり出し穴」と書いてあった。まったく意味がわからん。なにかの思いつきか?とか悩みつつ念のために検索したら宮城県の遺跡、江戸時代の治水施設だった。無事だといいけど……って、望みは薄いか……。
  • 14:57  なんか TL がギスギスしてる。見守るだけしかできずイライラがつのるのは無理も無いけど、今しなくていい批判はあとの回そう。ちうわけで節電のためそろそろPC落とします。
  • 20:09  節電のために 15:00~19:00 間は PC の電源をを落としてネットをしてなかったのだけど、いやぁ原稿が進んだ、進んだ。ふだん、どれほど twitter ほかに時間を喰われてるかってことだよなぁ…(いや、だからといって、やめないけど)
  • 20:38  土日だから、つきあいのある編集者の安否確認は控えてたのだけど、コミック乱の中の人から電話あり。リイドも無事らしい。竹書房のビルにヒビが入って要避難な状態だとかなんとか(伝聞)
  • 20:54  夕方、宅急便を出しにいったら「いつ届くかわかりません。それでよければ承っております」って言われた。中身は本だし急ぐ必要のないものだから送ったけど。
  • 20:54  月曜日、ほんとに打ち合わせできるんだろうか。
Powered by twtr2src.

> sc-tech: Twitter in 1935

http://www.dephx.com/2010/11/twitter-in-1935.html

あー、あったあった。私が小学生くらいのころまでは、こうして紙とエンピツでやるツイッターが残ってたっけなー……じゃなくて。

ツイッターって、見知らぬ人の雑多な書き込みが流れていく感じは、駅の掲示板と似てるかな。 会話がつながっていく 2ch はちょっと違う。

……でも、携帯が普及してから活用されなくなったけど、誰でも書き込みできる駅の掲示板って、まだあるところにはあるんだよな。

あれはいいものだ。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.