このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

日記/2011朝焼けと夕焼け | 11.09.18 (日)

日記:2011-09-17

2011

朝焼け。9月になってはじめてデジカメを使った。いかんなあ。

朝焼けと夕焼けは見分けがつくんだろうか。前にも日記で書いたっけ?この疑問。まー、いいか。くりかえしになっても。もう歳だし。

むかーし、予備校の先生は
「夕焼けは日中の人間の活動によって大気中の微粒子が多いから、 朝焼けより夕焼けの方が赤い」
って言ってて、なるほどなーと思ったけど、昼間、風が強かった(微粒子が遠くへ飛ばされた)日の夕焼けと、夜のあいだ大気が澱んでた日の朝焼けではどうなのか。 夕焼けだって赤さは日のよってピンキリ、朝焼けだって同様にピンキリだよねぇ。
「朝焼けが夕焼けみたいな色だったら、一日の始まりから憂鬱じゃないの(笑)」
っていう、おそらくは持ちネタで、その先生は話を締めくくってたけど。

図書館で本を何冊か借りた。 陰陽道の歴史の本とか。いや、信じちゃいないし、あんまりオカルトや密教に対する学術的な知識欲もそれほどないのだけど。

ただ、中世の人々の生活・行動・考え方はそうした宗教や信仰と切り離せない。 認めたくはないが、やはり武将たちは風水や陰陽道に縛られて作戦を立てたり城を築いているわけで、これからも歴史マンガを描いていくなら、最低限の基礎知識は知っておかねばと思ったから。

ああ、帝都物語は好きでしたよ。もうどんな物語だったか、あらすじも思い出せなくて、ドーマンセーマンとか昭和の年号が七十を突破してたりとか、断片的なことしか思い出せないのだけど。

一時期、ミリペンを使ってて、使い捨てでコストもバカにならんかなと思って、あと地球に優しくないというのもちょっぴり思って、パイプペン(ロットリングやマルス)に変えたのだけれども。

うっかり目詰まりさせてダメにしたくないから(二度ほどある。不精者なので)、 しばらく使わないときは洗浄してるのだけど、 それが面倒だから管理維持に費やされる時間を考えたら結局コストが高くついているような気がするし、インクをすすいだ汚水を流してるのってちょっぴり地球に優しくない気が。

描き味もミリペンにくらべたら、あんまり良くないんだよなぁ。結局は製図用のペン。 乾いた感じのタッチになる線は嫌いじゃないけど、使いこなすのは難しい線だ。

twitter.com/mitimasu から転載

Sat, Sep 17
Powered by twtr2src.

> Rhian Touches Herself HD - YouTube

よくもだましたアアアア!!だましてくれたなアアアアア!!

(十秒後)よくもだましたアアアア!!だましてくれたなアアアアア!!(二回目)

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.