このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

日記/2011『ますますまずまず』公開 | 11.11.14 (月)

日記:2011-11-12,13

2004 年に代原として描いて某誌(どこでしょね?とかとぼけてみたりして)に納品したものの、けっきょく掲載には至らなかったショートマンガを販売開始しました。

ますますまずまず 表紙

ますますまずまず 『ますますまずまず - 桝田道也お蔵入りマンガ -』 | ブクログのパブー
100 円 / 29ページ

ショートギャグ集なんで、いま読み返して、なんだこりゃ?稚拙すぎる……と思うものもあれば、 ああ、切れ味あるなぁ……今の自分は衰えてないだろうか……?と思ったり。

タイトルに深い意味は無いです。

うちはプロパンなので、長時間コトコト煮る料理を作るとガス代がかりすぎてしまう。 でも、おでんは最低でも 24 時間は煮込みたい。

そんなわけで、早く煮えるネタだけで おでんつゆだけを先に作って、そのつゆを炊飯器にうつしダイコン・コンニャク・牛すじ・卵など時間のかかるものを、炊飯器をスロークッカー代わりに使って煮るという作戦に出てみた……けど、うまくいかんかった。

保温では、思ったほど、煮えない。こまめなアク取りができない。煮えムラができた。……こんな感じ。この冬、一発目のおでんは、ちょいと残念な出来になってしまった。

twitter.com/mitimasu から転載

Sat, Nov 12
  • 01:37  どのくらいのCPUパワーが必要かわからんけど、テレビの画面のテロップを片っ端からOCRしてテキストデータにおとしてあとから読み直せるテレビがあったら、3Dよりは需要あると思う。文字起こし屋以外に、お年寄に。老眼もあるけど、消えるのが早くて脳が追いついていかないらしい。
  • 01:45  哀しいけれど、脳の処理速度は落ちていく。字幕が追えなくなって洋画が見れなくなっていくらしい。我々も、あと数十年で、そうなるのだ。「もう 1/60 フレームの視認できなくなったよー。歳だなー」とか言ってる場合じゃない。
  • 01:47  黒澤も宮崎も、あんなにキビキビ動く映画を撮っていた人が、なんでこんなもっさりした演出を…これが巨匠病かーとか思っちゃうけど、単に監督の脳の処理速度に最適化されているだけなのだろう。自分が70歳になったときポニョを見返せば傑作と思うかもしれん。ちがうかもしれん。
  • 04:30  おでん製作中。ダイコンと牛すじ、卵、コンニャクなど時間がかかるものをあとから煮る逆転の発想(ォィ) うちがプロパンで弱火でコトコトやるとコスパ悪いんで、まずダシの出やすいものでスープを作り、そのスープで時間のかかるものだけ炊飯器調理しようという作戦。
  • 04:32  プロパンは料金が高くて涙目。七輪ってコスパどうなのかしらん。
  • 04:49  自分は文章を書くとき、なるだけ「ら抜き言葉」を使わないようにしてるけど、つぶやきとか気を抜いた場所だと、ときどき出てしまうな。 マンガ内のセリフだと、意図的に「ら抜き言葉」を使わせる場合もある。そこは割り切って。
  • 11:24  一度くらいは本物を…と思って桃ラーを買ってしまった。
Sun, Nov 13
  • 00:27  歯が痛い→目をつぶって耐える→寝てしまう……で、この数日の睡眠時間がやばい。
  • 02:57  いつのまにかコンロの火が消えてると思ったら、やかんの底に穴があいてた。(い)や(ん ば)かん、底におへそなの あーん あーん
  • 03:27  いま『和船Ⅰ(ものと人間の文化史)』を読んでる。まだ半分も読んでないけど、おもしろい。よくある「和船は鎖国政策のせいで技術的発展が抑えられた」というのはだいぶ実像と違うらしい。マジかよ!風雲児たちで得た知識が……
  • 03:30  初期の江戸幕府が船舶に関して発した法律は「大名が五百石以上の安宅船(軍艦)を所持するのを禁ずる」←これだけ。これとて、鎖国政策とは無関係。
  • 03:34  じゃあ、鎖国政策が造船技術の発展に無関係だったかというと、そうでもない。和船が嵐に弱かったのは事実。しかしそれは鎖国によって遠洋に出ないのであれば嵐に強い船を作るより避難する方がコスパが良かったから。
  • 03:38  和船が追い風でないと進めないというのは誤解(それが事実なら流通を担えるわけがない)。横風でも進めたし、逆風でもジグザグ走行である程度進めた(ただし強風のときは避難した)。どうもこの誤解は近代化を進めたい明治政府が捏造した疑惑もあるらしい。
  • 03:41  初期の江戸幕府はマストを一本に限るなんて言ってなかったらしい(少なくとも文献は発見されてない)。日本で複数帆船が現れなかったのは、運用コストの問題にすぎない。これを幕末の儒学者・蘭学者が勝手に「複数帆の船がないのは鎖国維持のための政策だ!」と勝手に誤解した。
  • 03:43  幕府もいい迷惑だけど、その頃には幕府だって二百年前の政策がどうだったかなんてわかんなくなっちゃってるから、あらためて「複数マスト、複数帆の禁止は祖法である!」なんて公式に禁止してしまった。これが 1800 年代はじめ、フェートン号事件のころ。
  • 03:48  ちなみにそのころの菱垣廻船の大阪~浦賀の最速記録が 50 時間ほど。これは廻船業者のレースに記録であるけども、平常時も3日~4日が普通だったらしい。
  • 03:58  あと、幕府が竜骨を禁止したというのも、明治十年に突如として現れる説なんだと。
  • 04:03  歴史は恐いね。基本的に「その道の権威である、あの人が言うなら本当だろう」という信用文化で成り立ってる部分が多いから。
  • 08:55  とりのムネ肉を美味しく食べるには、あのパサパサモサモサこそが「かしわ」の醍醐味だと感じられるようになるまでひたすら無心に食いまくること。ビールやゴーヤのように、学習によってわかるようになる美味さというものもある。
  • 12:46  2004 年に代原として描いたけど、けっきょく載らなかったマンガを本邦初公開しました。 / ますますまずまず - 桝田道也お蔵入りマンガ - #puboo http://t.co/VpBbJ2Ev
  • 12:47  連絡が来なかっただけで実は載ってたとかだったらやだな。それはないか。さすがに。
  • 12:48  原稿料はしっかりいただいたので、多少、心苦しくはあるが、7年も待ったのだから、もういいだろう。
  • 13:25  @mizuno_as 外資はどこまでシャレが通じるかわからんので、ちょっとドキドキw  [in reply to mizuno_as]
  • 13:29  フェアユースとか、パロディの非親告罪化とか、やめろよー。この作者ならここまでは許すはず!この企業はやばい!絶対パロディにはしない!というギリギリの読み合いがここにはあるんだよ!ゲームに参加しない人間は引っ込んでてくれ!
  • 13:30  フェアユースなんつー、公に認められた範囲内でやるパロディなんて、寸止め空手やアマチュアボクシングと同じやないか……
  • 23:34  B-1グランプリはそろそろご当地焼きそばグランプリに改名したほうがよさそうだ。
Powered by twtr2src.

> ほぼ日刊イトイ新聞 - おじさん少年探偵団、江戸川乱歩の家をゆく。

http://www.1101.com/rampo/index.html

「蔵がありましてね、暗くて、いやだったんですよ‥‥」
通称、幻影城とも呼ばれるマニア垂涎の聖地も孫にかかればそんなもんか。笑った。

乱歩邸、見にいきたいとは思いつつ、金曜のみの公開なので行けてないなー。 (幻影城内部は金曜でも通常は非公開、だったはず。為念) 土蔵いいよな。私もマイ土蔵ほしい。

  旧江戸川乱歩邸
  http://www.rikkyo.ac.jp/aboutus/profile/facilities/edogawaranpo/

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.