このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

日記/2013筆洗パレット筆拭き | 13.11.07 (木)

日記 2013-11-04~11-07

 きのこ

去年の写真。東京 23 区内で唯一の渓谷、等々力渓谷にて。去年の今ごろ、訪れた。

紅葉を見に行ったのだけど、2~4週間くらい早かった。ちょびっとだけリベンジしたいけど、 わざわざもう一度行くほどでもないなあ、といったところ。去年は世田谷代官屋敷、次大夫堀公園の古民家園、岡本民家園も回るという別目的があったしね。

うーん……渓谷?という気もしないでもなかったけど、東京のど真ん中だと考えれば、たしかにこんな場所が!というちょっとした感動のある木立と遊歩道と清流ではあった。

やっと清書も終わり、喜び勇んで彩色……と思いきや、絵の具が見つからず、部屋をひっくり返して探す羽目に。

それくらいちらかってるわけだから、筆洗やパレット、筆拭きを置く場所にすら苦労する状態であって、掃除したほうがいいというのはわかっているのだけれど。

そんなこんなで楽しい彩色中。自分は凡ミスの多い人間だから、若い頃はアクリルガッシュのような、
「失敗したら塗りつぶして直せる」
画材じゃなきゃだめだと思っていた。そういう意味ではデジタル最強だ。

ところが今、もちろん内容や時間やかけられるコストに合わせてデジタルもアクリルガッシュも使うのだけど、趣味として描く楽しさをもっとも感じられるのは透明水彩だ。

この、頻繁にイレギュラーが起きるわりに修正の難しい画材がね。たのしくって。

イレギュラーが起きることは前提で、臨機応変に対処していく。 パレットの上の絵の具を紙に塗ったらどんな風になるのか、予想できたりできなかったり。 どういう仕上がりになるか、最後まで自分でもわからない。それが楽しい。

Blade Runner - The Aquarelle Edition (Teaser) - YouTube

透明水彩のコマ撮りでブレードランナーを再現。

かけた労力はすごいと思うけど、映画のチョイスが間違っているんじゃないかなあ。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.