このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

考えた事原作つきの難しさ | 06.01.13 (金)

原作つきの難しさ

コミック乱&乱Twinsの新年会で聞いた話が興味深かったので、忘れないうちにメモ。 既によっぱらっていたので、 誰の発言だったかよく覚えていませんが‥‥

(原作つきマンガについて)
素晴らしい原作や自分の好きな作品が原作だと自分に描けるかどうか不安になるし、 描いたあとも
「もっと上手く描けたんじゃないか?」
と悩むことになる。

かといって原作がひどいと
「なんで自分がこんなのに絵をつけなきゃならないんだ?」
と‥‥。

原作付きをやったことがないので、 素晴らしい原作にたいして不安になる‥‥という発想はなかった。

たしかに原作が素晴らしいのにマンガ化を失敗した時の精神的ダメージは大きいだろうな。

自分、一度くらいは原作付きを描いてみたいんですけどね。 私でいいと思うような酔狂な原作者はいないか、やっぱり。

よし!青空文庫で原作を探そう! ‥‥って、どこがソレを載せてくれるというのか。


コメント

1: 苦楽まにあ (2006/01/14 03:09)
芥川龍之介の鼻とか見てみたいな・・。

2: 桝田道也 (2006/01/14 04:16)
>芥川龍之介の鼻
難しいっすね……。これは難しいです。
でも挑戦して見たい気はします。
いつになるとは断言できませんが、いつか、描きます。

この記事はコメントおよびトラックバックの受け付けを終了しました。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.