このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

感想文/遊んだものバトルトード(FC) | 03.12.07 (日)

バトルトード(FC)プレイ日記

2003/12/2

中古で購入したのち数ヶ月ほど放置していた「バトルトード」(FC)をプレイ。 ファミコン末期の隠れた名作、くらいの知識しか無かったけど。

たしかに面白い。でも洋ゲーらしく難しい&完全に覚えゲー&コンティニュー有限で挫折しかけ。

ネットで検索したらFC版が一番簡単だという話。がーん。

あとコレ、開発がレア社だったのね。面白い(そして難しい)わけだ。

ミュータントタートルズのブームに便乗しただけの奇ゲーだとばかり思っていたけど。 がんばってクリアするしか。全10面。現在8面で挫折中。

2003/12/4

11面がとてもクリアできる気がしない。 もっとも8,9,10面とも、初めてプレイした時にはまるでクリアできる気がしなかったが。

典型的な体育会系覚えゲー。良いです。

2003/12/6

なんとか最終面に到達。ラスボスはまだ拝めず。

2003/12/7

最終面のフェーズ3(おそらく最後)。…むずかしい。 そこまでノーコンティニューで来ても、ここで全部使い切ってしまった。

2003/12/8

ようやくラスボスとご対面。 倒し方がよくわかりません。 残機が4体じゃ足りなかった。むぅ。

2003/12/9

クリア。 ラスボス戦に備えて下水管のステージで点数稼ぎしていたら図らずもカンストしてしまった。 そこまでやるな>自分。

日本語の攻略サイトが見当たらないので、しぶしぶ苦手な英語を読みつつがんばった。 なんかラスボス倒したと思ったら、
「死んだと思ったら復活して怖い怖い」
なパターンで、復活したラスボスに1っ発喰らって1ミス→ラスボスはそのまま逃亡、 主人公は姫を救出。 というエンディングだったんだけどこれってバッドエンドなんだろうか。

それとも単に
「続編あるでよ~」
という作りだったのか? もうどうでもいいけど。 エンディングは謎だけど、アクションゲームとしてはたしかに名作だった。

- アフィリエイト広告 -

『バトルトード』

  • FAMILY COMPUTER
  • 日本コンピュータシステム
  • 価格: ¥6,825 (税込)

Amazonで詳しく見る


.

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.