このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

感想文/遊んだものいまごろ DAN!DA!DAN! 感想 | 05.08.09 (火)

いまごろ DAN!DA!DAN! 感想

ddd.png
http://nagoya.cool.ne.jp/o_mega/product/ddd.html
Windows用。要DirectX8.1

フリーソフトで面白いゲーム まとめページの記事 で知って、スクリーンショットを見て、コレはイケてるんじゃねーの? そのうち遊んでみようと思ってからはや3ヶ月。 ようやく重い腰を上げてインストールしてみた。

掘削系シューティング。面白いです。 やや脳ミソ使う必要はアリ。でも、トレジャー系の濃いやつほど敷居は高くない。 あんまり考えずにバカスカ壊しながら進んでも面白い。

コツをつかむまでは理不尽な感じもするんだけど、 〝凡ミス→リセット〟が手軽にできるので、ストレスは感じずサル状態で反復練習してしまう。 でもってコツが掴めると一気に面白くなりました。

  • 進むためにはブロックを破壊しないといけない
  • 考え無しにブロックを壊すと大量の打ち返し弾が!
  • 考えながら掘ってたら時間が足りない
  • ハイパーを使えばピンチ脱出&大量掘削
    • 大量掘削すると大量の打ち返し弾&スクロール速度UPでピンチに!
  • 溜め打ち攻撃で一定範囲内の敵弾の速度が落とせる
    • 溜め打ち攻撃の判定が広いので、壊したくないブロックが壊れてしまう

ぐおー、この多重アンビバレンツ構造!イカス~!!

ゲーム本体と同じくらい、あとがき(after.txt)が面白かった。 ちょっとでもシューティングが好きな人なら興味深く読めるはず。 たしかに、初期コンセプトが貫けず、迷走している感じはあった。 けど、溜め打ちの仕様をはじめとして浮上した問題に対する解にはいちいち納得できるなぁ。

隠しステージはエンドレス面だったのか。良かった、クリアしようと必死にならなくて。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.