このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

感想文/ノンフィクション『犬は「びよ」と鳴いていた』 | 03.12.12 (金)

『犬は「びよ」と鳴いていた』(山口仲美)読了。

擬音語、擬態語の分類と解説(前半)と、犬や猫や鳥や馬やモモンガの鳴き声を、 昔の日本人はどう表現していたかの追及(後半)という内容。

後半はトリビアの宝庫。マンガを描くうえで役に立ちそうなのは前半部分のみだけど。

ちなみにモモンガの鳴き声は
「ももんぐゎ~」
ではなく、
「チィチィ」
とか
「キキッ」
だそうだ。リス科だもんなぁ。そりゃそうか。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.