このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

お知らせKDP 開始と『やいやいや鷹山』 | 13.04.18 (木)

Kindle ダイレクト・パブリッシングはじめました

やいやいや鷹山

コミック乱 2008 年 5 月号に載った読み切りを電子書籍化して販売開始しました。 KDP とパブーで購入できます。 江戸の三名君の一人として有名な上杉鷹山の物語です。

KDP は『浅倉家騒動記』電子版を機に始めようかなーと思っていたのですが、 Kindle Comic Creator という手軽に Kindle 用ファイルを作れるソフトが出たので、 練習に過去の読み切りを Kindle 書籍化してみました。

やいやいや鷹山 やいやいや鷹山
桝田道也
価格:100 円
Amazon.co.jpで詳細を見る

paboo_ijin_009.jpg やいやいや鷹山 - 桝田道也 | ブクログのパブー
価格:100 円。

従来どおり、パブーにも供給しました。

Kindle 版も 100 円でリリースしたかったのですが、3MB を超えるファイルにつけられる最低価格は 1.99$ からなので 200 円になってます。ご了承ください。

もっとも、同一コンテンツが KDP 以外で KDP より安く提供されていた場合 Amazon は価格を下げることができるという規定があるので、値下がりする可能性はあります。 その後、いろいろやってなんとか 3MB 以下にして 100 円にすることができました。

パブーでは、過去にこのコミック乱に載った歴史偉人マンガのシリーズをどれか一作でも買った人は一割引で購入できます。

KDP とパブー

基本的には同じ作品ですが、微妙な差異があります。

Kindle 版の解像度は短辺 800 ピクセル。パブー版は短辺 724 ピクセル。

Kindle 版では PDF がありませんが、パブー版にはあります。

KDP では試し読み可能部分は一律に全体の 10% ほど。対してパブーでは作者が「ここまで読ませたい」として指定した部分まで試し読みできます。『やいやいや鷹山』では本編の冒頭6ページがパブーでの試し読み可能部分です。

現在はどちらも DRM フリー。もし Kindle の方で海賊版が見過ごせないほど出回る場合、将来的に DRM を施す可能性はあります。

KDP レンタルは許可しておりません。

しばらくはパブーで販売中の作品を Kindle 用に移植する作業に追われそうです。

ダブルタイガー』のように連載途中のものや『見えたァー! 青春18きっぷで18倍たのしむ東海道本線』のような、将来の修正を予告しているものは作者として ver. 1.0 になったと思えるまでは KDP には置かない予定です。

好意的に見れば、パブーでなら製作過程を見守る「ワシが育てた」という楽しみがあると言えます。 否定的に見れば、パブーでは未完成にもかかわらず代金を要求していると言えます。 読者様のご判断におまかせいたします。

それでは今後とも、KDP/パブーのどちらでも、読者様に都合がよい方でかまいませんので変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.