このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

興味・関心/コンピュータMS Pゴシックのささいな間違い2 | 06.05.16 (火)

MS Pゴシックのささいな間違い2

前に見つけた間違い よりは、少しだけ問題度が高いのかもしれない。

結論から書けば、〝Unicodeで言えばU224Cの上部チルダの向きが逆〟という間違いです。

MS Pゴシック:≅ ≌

左の文字がU2245,右の文字がU224Cです。正しくは以下のMS P明朝のように、

MS P明朝:≅ ≌

と、U224Cは逆チルダになってなければなりません。 MS ゴシック,MS UI Gothicでも同様に間違っていました。 当方の環境はWindows2000。XP以降で修正されているかもしれません。されてないかもしれません。

参考:unicode.orgのコード表(.pdf)
http://www.unicode.org/charts/PDF/U2200.pdf

Windows環境でない人向けに、画像を貼っておきます。
mspg_bug.jpg

でも、コレ、実害あるのかなぁ?

U2245〝≅〟の意味は「ほぼ等しい」。普通は〝≒〟を使いますよね。

対して、U224C〝≌〟の意味は「すべて等しい」。普通に〝=〟でいいんじゃなかろうか?と。 こんな記号、使う局面あるんだろうか?

U2245〝≅〟も、U224C〝≌〟も、 〝数学記号の表 - ウィキペディア〟 には載ってないから、〝かつて数学の歴史の中で考案されたが普及しなかった記号の一つ〟ってことなんだろうけど。

ほぼ、実害は無い‥‥と思うんですが、どうなんでしょうかその辺。教えてくれる数学のえらい人はいませんか?

小夏も、同様に間違ってます

小夏を作るとき、字体の参照にMS Pゴシックを使用したため、 同様の間違いを冒してしまってます。 これは、次の更新までに直します。

MSの中の人がこの記事を見てバグ発見のお礼にVistaをタダでくれねーかな~と夢想中。 こんな無害なバグじゃ無理か……。 メイリオ欲しいよメイリオ(タダで)

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.