このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

興味・関心/読書ほぼ日 声に出して読めない日本語 | 04.11.08 (月)

ほぼ日刊イトイ新聞 - 声に出して読めない日本語

http://www.1101.com/yomenago/index.html

軋轢/生蕎麦と饂飩/疾病/柴田倫世/Altキー

全部読めました。えへんぷい。つーか、これくらいなら読める人が結構いると思う。

むしろ戦後世代以下にとって厳しいのは、当て字系じゃないか?と。外国の地名とか。 「加特力」とか。 読めねーって。(答えは「カトリック」)

あと、Altキーはどう考えても日本語じゃないよな。


コメント

1: ゆーじ (2004/11/08 21:40)
柴田倫世>これ以外は知ってました。倫世……なんて読むんじゃ。
戦後世代以下>乍とか、猶とか、こういうのも読めなさそう?

2: ゆーじ (2004/11/08 21:43)
直接関係ないけど、戦前の人だった明治生まれのうちのばーさまは、ごく当たり前に手紙に「〜にて候」と書いてました。

3: 桝 (2004/11/08 22:59)
「乍(ながら)、猶(なお)」←俺はどっちも読めなかったよ。
倫世は「世」がどう考えても「よ」だし、末尾「よ」で女性名……という考え方で。

この記事はコメントおよびトラックバックの受け付けを終了しました。

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.