このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

自作マンガ/4koma2006デビュー作『ナカユビ・ストロング』 | 06.04.19 (水)

デビュー作『ナカユビ・ストロング』

モーニング新マグナム増刊8号(1999)に掲載された、 私のデビュー作です。4コママンガ。4ページ。

当時、某先生のマンガが予定の枚数に届かないかもしれない、 ということで私にお鉢が回ってきたのでした。 仕事の依頼が来たのは『第35回ちばてつや賞』の発表前、 最終選考中のこと。
「とりあえず、最終選考に残った = 佳作以上ってことだから」
と言われてた時に仕事の依頼が来て、有頂天になりながら描いたマンガです。

アンケートの結果は最下位でした。『浅倉家』の第一話を思いつかなければ、 この一作で消えていたのかもしれないなぁ、と思うと感慨深いものがあります。

ns_01.png


ns_02.png  ▼ 

ns_03.png  ▼ 

ns_04.png
end.

述懐など

代原依頼だったのですが、その時
「何ページ必要になるかわからない。だから10ページ描いてくれ」
と言われ、生まれて初めてシメキリを設定されて描くという状況の中、 わけもわからぬまま10ページ描きました。当時の作業中のことはよく覚えていません。

結局、掲載は4Pだったわけですが、 未掲載となった残り6ページは今見ると正視に耐えないものがあったので、 今回ウェブに載せるのを断念しました。 ただでさえ下手なのに時間不足で絵が荒れているし、 ネタも正直お粗末すぎて‥‥。 これを公開したら、さすがに悶死しかねない、と。

あと十年くらいしたら、公開できるくらい心に余裕ができるかもしれませんが。

未掲載分のうち、かろうじてマシなやつを1本だけ、以前に4comapressへ投稿しましたけど。
http://www.4comapress.com/blog/prev.php?ComicID=249

掲載された分は、さすがに19本の中から選んだ7本だけあって、 まぁ、そこそこイケてると自負しております。 特に1本目の『前田君』がお気に入り。

作者としては最後の『佐倉君』がイマイチかなぁ。 以前に使ったネタ だし、〝ブサイクオチ〟とか〝オタクオチ〟って、
「人のこと笑えるのかよ>自分」
という思いが常につきまとうので。 でも、単純な笑いが欲しい所でついつい多用してしまいますね。〝変な顔オチ〟は。

デビューに必要なもの

デビューに必要なもの:原稿を落としそうな先輩作家

人生は要するに向き不向きと、人知の及ばざる運・不運で決まるのではないか - 山内 溥 任天堂取締役相談役

はっちゃけてない

原稿を納めたときに、担当さんから、
「もっとはっちゃけてくださいよ。桝田さんはもっとはっちゃけることができると思います」
と言われて、当時は言ってる意味がよくわからず、
「絵はともかく、 ネタのクオリティはいつもどおり(自サイトでやってる4コマと同レベル)なんだけどなぁ。 はっちゃけろと言われてもなぁ」
と感じたのを覚えています。。

〝アマチュアのいつもどおり〟じゃマズイわけですよね。 プロとしての仕事を求められたのだから。 7年たってようやく今、気が着きました(遅い)

- アフィリエイト広告 -

『まんが家デビュー物語DS』

ad_image
  • 機種: Nintendo DS
  • メーカー:TDKコア
  • 価格:¥5,040 (税込)

Amazonで詳しく見る


.

コメント

1: ゆーじ (2006/04/20 00:41)
懐かしいです。僕の教員1年目の時ですね、これ。
個人的には「ヌレヌレ女子大生高校」ってフレーズがツボだったり。

2: りか (2006/04/20 02:08)
覚えてます、これ。
桝田さんの作だと意識はしてなかったけれど。
…朝倉家の欄外ジャックしてらしたのも思い出しました。

3: 桝田道也 (2006/04/20 11:59)
>ゆーじさん
掲載時には『ヌレヌレ♥女子大生高校』でした。
なんとなくハートが邪魔な気がしたんで省きました。

>りかさん
いや、お恥ずかしい。若気の至りです>欄外ジャック

4: (1970/01/01 09:00)

この記事はコメントおよびトラックバックの受け付けを終了しました。


entry.gif このエントリーを はてなブックマークする!

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.