このブログは移転しました。→http://www.masuseki.com/wp/ 300 秒後に移動します

自作マンガ/中編浅倉家没ネーム・その1 | 06.08.19 (土)

『浅倉家騒動記』没ネーム「ふぁーすとこんたくと(仮)」

拙著『浅倉家騒動記』で、日の目を見なかった(ようするに没)となったネームです。

まぁ、没には没になる理由があるわけです。 生暖かい目で読むなり、 反面教師とするなりしてください。

ネーム(下描きの前の大雑把な状態)なので、見辛いのはご了承を。 他の作家さんのネームを見たことがほとんどないのでよくわかりませんが、 たぶん平均より粗い方だと思います。 こんな状態で完成形を見通さねばならない担当さん方には頭が下がります。

描いたのは 2000 年。第3話と第4話の間です。デビューして2年目のころ。

ぜんぶで 18 ページなので、ナローバンド環境だと読むのが辛いかもしれません。

fc_01.png

fc_02.png

fc_03.png


fc_04.png  ▼ 

fc_05.png  ▼ 

fc_06.png  ▼ 

fc_07.png  ▼ 

fc_08.png  ▼ 

fc_09.png  ▼ 

fc_10.png  ▼ 

fc_11.png  ▼ 

fc_12.png  ▼ 

fc_13.png  ▼ 

fc_14.png  ▼ 

fc_15.png  ▼ 

fc_16.png  ▼ 

fc_17.png  ▼ 

fc_18.png  ▼ 

述懐など

やっぱ、構成に難がありますね。 あと、長いセリフが一つのコマにごしゃっと入っていて、 やっぱり稚拙だなぁと感じました。 割るべきコマが割られてない。

そういう稚拙さからくる無理矢理な天然のパワーは感じる、ん、ですが。 でも、天然ゆえに狙ってできることではないですからね。

このネーム、捨てがたくて没になったあとも何度かリライトして提出してみたのですが、 結局通ることはありませんでした。 そんなわけで、細かいバージョン違いを合わせるとネームが10本くらいあるんですね。 今回ウェブに上げたやつは、ver.3 くらいのやつと最後のバージョンを再構成したものです。

浅倉家没ネーム・その1と銘打ってみましたが、その2くらいまでしかやらないかも。 やっぱり没になるものは没になるだけの出来であって、 今読み返すとキッツイのが多くて……。 その2は、まぁ、いずれそのうち。

- アフィリエイト広告 -

『コンタクト 特別版』

ad_image
  • DVD
  • 価格:¥ 980

Amazonで詳しく見る


.

Powerd by rNote 0.9.7.5 / Copyright : 桝田道也(MASUDA mitiya) 1997- all right reserved.