撤退日記(14) マリンシューズを旅行用履き捨て靴にする

撤退日記(14) マリンシューズを旅行用履き捨て靴にする

マリンシューズを買った。海へ行く予定はない。旅行中の乗り物内や平地で使用し、旅行が終われば捨てる履き捨てスニーカーとして買ったのである。

マリンシューズ

LSA1801【ブルー】Lサイズ ライトマリンシューズ ドウシシャ LSA1801【ブルー】Lサイズ ライトマリンシューズ ドウシシャ Amazon.co.jpで詳細を見る

近所のホームセンターで 1,000 円強だった。買ったはいいが、帰宅して開封したら片方に中敷きが入ってなかった。さすがにドウシシャクオリティ、あるいはメイド・イン・チャイナあいかわらずという気持ちが。

余っていた中敷きがあったので、それを使うことにした。返品・交換めんどい。

さて、千円程度の出費とはいえ、なぜ、旅行用にわざわざマリンシューズを買うのか、説明したい。

そもそも、夏の長期旅行は足クサとの戦いである。私のようにやたら歩く旅行をする人間にはとくに。

冬だって菌が繁殖する要因は多く、むしろ冬の方が要注意といわれたりもするが、やはり経験上、ガチ対策が必要なのは夏だ。

しかし、長い距離を歩いたり、山の城や史跡にも行くのに、サンダルというわけにはいかんのだ。 昔、ふつうのズックでちょっとした鎖場もある程度の山道のある城へ行ってしまったことがある。 あとになって、
「このひと、死ぬ気かなと思いました」
と叱られた。山をなめてはいけない。

というわけで、舗装されてない山道が旅行に含まれるなら、最低限、ちゃんとしたスニーカーで行くようにしている。 いや、トレッキングシューズで行くべきなのだ。なんとなれば、私は昨年末の旅行で、足首をひねってしまったのだから。

 >戦国の八百年前に到達していた高み 筑前国大野城 | 桝席ブログ
 http://www.masuseki.com/wp/?p=9763

ところが、ここで問題が起きる。トレッキングシューズやランニングシューズなど、しっかりした靴は、きゅうくつなのだ。 ずっと履いてると足クサ問題も発生する。電車やバスではエコノミークラス症候群の原因にもなる。 せめて平地や乗り物の中では、通気性の良い軽くてゆるい履物で過ごしたい私なのである。

そういうわけで、むかしは携帯スリッパを持ち歩き、電車やバスの中では、それに履き替えていた。なに、電車の中では、さほど他人の目など気にならないものだ。

しかし、乗り換えのときは、さすがにホームでスリッパというのは恥ずかしかった。かといって、たった5分の乗り換え待ちのために靴を出して履いて、電車に乗ったらまたスリッパに……というのも、めんどくさい。

そんなこんなで、スリッパ作戦に限界を感じていたころ、発見したのがマリンシューズだった。昨年、2016 年の夏だったと思うが、もしかしたら 2017 かもしれない。

天啓があった。これだ!である。マリンシューズを海以外で履いて、何の問題があろうか、いやない。

履いたまま海や川に入ることを前提としているので、通気性がよくて濡れてもすぐ乾く。足クサ知らず、とまではいくまいが、菌の繁殖はしにくい靴だ。

塗れた環境で使うことを前提としているので、ソールがゴムだ。ソールが PVC のスニーカーは、路面が濡れてると滑りやすくなるので、好きじゃない。

基本、安い。ホームセンターでだいたい千円くらい。このへん、(たとえば災害などを想定した)携帯スニーカーだと、¥2,980前後が多くて、ちょっと躊躇してしまう私だ。

そのうえ、いわゆる携帯スニーカーって、いがいとかさばるし、軽くもない。その分、ソールはしっかりしているが、私は数日間の旅行のあいだだけもってくれれば、それでいいのである。三千円の靴が高いと不平を言う人間が、千円の靴を数日間で履きつぶそうってんだから、我ながら、なんだその金銭感覚?と思うが。

安いだけあって、マリンシューズのソールはペラッペラだ。路上の小石の感覚がよくわかる、素足感覚に近いほどソールが薄い。だから、災害時用の携帯スニーカーとしてマリンシューズを検討するのはやめたほうがいい。ガラスの破片を踏んでケガをしかねない靴だから。

と、以上の理由をもって、数日で履きつぶすことを前提とした、安価な軽量携帯履き捨て足クサガード靴として、マリンシューズを採用するようになったのである。

ぶっちゃけ、町でマリンシューズを履いても、スリッポンを履いてる人とたいして見分けはつかない。 私のようなオッサンが履くと、なんか浮いてしまう感じではあるが、まあ、身に着けるものに頓着しない人間だと思われるだけだ。そして、それは当たっている。

折りたたむとこんな感じ。トランクスを丸めたくらいのサイズか。重さは左右合わせて 150g ないくらい(体感。はかりを持ってないので)。中敷きを抜けばもっと小さくなるだろうとは思う。 マリンシューズ

この夏でも、電車の中やレンタサイクルで回る街中では、このマリンシューズで過ごし、山城では持参のトレッキングシューズに履き替える運用の予定。そうすると、旅行が終わるころに、ペラッペラのソールに穴があくくらいの塩梅になってるだろうと思うんですがね。

 

撤退日記の目次へ

NO IMAGE

真田親子の波瀾万城(1)第一次上田合戦編

攻...

記事を読む

NO IMAGE

史跡の軌跡 2

お...

記事を読む

NO IMAGE

ぶらぶらしてるだけで面白い、月島とか佃島とか石川島

...

記事を読む

NO IMAGE

まいまいず井戸は普通に螺旋が好き

武...

記事を読む

NO IMAGE

江戸時代から今も同じ原理だ!羽村取水口(投渡堰)

百...

記事を読む

NO IMAGE

教科書には、載っている(2) 壬申の乱

...

記事を読む

NO IMAGE

撤退日記(13) 竹ベラを削って野菜を圧し切れるようにする

...

記事を読む

NO IMAGE

当時の防衛拠点なんだが、お城扱いされない 大宰府政庁跡

...

記事を読む

NO IMAGE

現存天守最高峰(ただし 1944 時点で)の城 安芸国広島城

安...

記事を読む

NO IMAGE

♪ずどんを一発(デデデッ)食べてみよーおーよー

ず...

記事を読む

NO IMAGE

結果オーライの模擬天守と最高の眺望 周防国岩国城

一...

記事を読む

NO IMAGE

日本の城址柵、碑城址柵

...

記事を読む

NO IMAGE

戦国の八百年前に到達していた高み 筑前国大野城

狭...

記事を読む

NO IMAGE

戦国大名のハッカソン 肥前国名護屋城

日...

記事を読む

NO IMAGE

九州最大城郭!!日本最大水濠! 筑前国 福岡城

か...

記事を読む

NO IMAGE

大和朝廷のドボクパワーに恐れいれ!! 筑前国水城

な...

記事を読む

NO IMAGE

天守台のひび割れっぷりに戦慄した 尾張国名古屋城

な...

記事を読む

NO IMAGE

犬をテーマにした雑フォント Dogbet2018

...

記事を読む

NO IMAGE

桝田道也の日記 2017 年

...

記事を読む

NO IMAGE

ブログのためなら江東も中州 中の島公園(江東区)

佃...

記事を読む

NO IMAGE

平安武官のショートコミック『へいあんもののふ』

...

記事を読む

NO IMAGE

寺社はどこだ

...

記事を読む

NO IMAGE

現存する唯一の鉄船・明治丸と、東京海洋大学の天体観測台

緑...

記事を読む

NO IMAGE

すきなだけウットリするがいい!国立天文台三鷹キャンパス

東...

記事を読む

NO IMAGE

日本最大製粉水車。三鷹のしんぐるま

製...

記事を読む

NO IMAGE

フルイイエイエ

...

記事を読む

NO IMAGE

巨樹の幹に奇樹の枝

...

記事を読む

NO IMAGE

ていえんっ!

...

記事を読む

NO IMAGE

すごくせきぞうのこうげき

イ...

記事を読む

NO IMAGE

キャンプ場の管理人代行をすることになった 2017 夏旅行まとめ

竹...

記事を読む

NO IMAGE

レキメン: 日本の歴史のどえらい面々

...

記事を読む

NO IMAGE

マイアトリエは絵描きの夢! 中村彝アトリエ記念館(東京都新宿区)

中...

記事を読む

NO IMAGE

イケイケぬまぬま

...

記事を読む

NO IMAGE

史跡の軌跡

史...

記事を読む

NO IMAGE

世界最長木造歩道橋!!大井川の蓬莱橋!!後半グッダグダ!!

蓬...

記事を読む

NO IMAGE

名勝と国宝城の絶景。木曽川と犬山城

二...

記事を読む

NO IMAGE

ザ・ワールド・ドボクシング

...

記事を読む

NO IMAGE

織田の大敗 芭蕉の歓待 手取川と小舞子海岸

秀...

記事を読む

NO IMAGE

慌てず急げ、高虎のように。天滝の路(兵庫県養父市)

藤...

記事を読む

NO IMAGE

天の海、雲の波、夏の草、蒼の空。 但馬国 竹田城

天...

記事を読む

NO IMAGE

mitimasu のブックマーク(6) 2017.8.23~

...

記事を読む

NO IMAGE

mitimasu のブックマーク(5) 2016-2017.8.19

...

記事を読む

NO IMAGE

mitimasu のブックマーク(4) 2014-2015

...

記事を読む

NO IMAGE

mitimasu のブックマーク(3) 2012-2013

...

記事を読む

NO IMAGE

mitimasu のブックマーク(2) 2010~2011

...

記事を読む

NO IMAGE

mitimasu のブックマーク(1) ~2009

...

記事を読む

NO IMAGE

けいがん!! 遠江国 浜松城

ち...

記事を読む

NO IMAGE

ごろごろドボンどんぶらこ 但馬国 田和城

藤...

記事を読む

NO IMAGE

上野動物園の藤堂家墓所と閑々亭

2...

記事を読む

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178