近世大名は城下を迷路化なんてしなかった_バナー



ドラゴンフルーツの皮はドラゴンフルーツの皮です。マグロにはなりません

ええよ~ : 1

私はドラゴンフルーツの皮はいつだって野菜炒め

ドラゴンフルーツ皮ともやしと鶏皮のカレー炒め

最近、ドラゴンフルーツの皮を茹でてわさび醤油で食べたらマグロ、という言説をたびたび目にしてイライラしてるので、ついカッとなって記事を書きました。なりません。それはわさび醤油味のドラゴンフルーツの皮です。

イライラするのでリンクも張らない。

 > ドラゴンフルーツの皮を茹でるとまるでマグロの味わい、実際に確かめてみた | 秒刊SUNDAY https://yukawanet.com/archives/dragon20210928.html

 > ドラゴンフルーツの皮が想像以上にマグロすぎる :: デイリーポータルZ https://dailyportalz.jp/kiji/dragon-fruit-skin-is-tuna

これから先もバズを狙うネットメディアは「盛って」くるでしょうが、良識のある皆様にはひとつの原則を覚えてもらいたいと思います。

動物エキスで味付けしないかぎり、植物が動物の味になることはありません。

動物と植物は根本的にうまみの質がちがうものなのです。

アボカドはトロにはなりません。脂っこさが似てるだけで、あんな青臭いトロはいません。バターにもなりません。あんな青臭いバターはありません。

エリンギは適切に煮れば、歯ごたえと見た目はアワビそっくりになりますが、歯ごたえと見た目だけです。貝肉のうまみはありません。

トンブリは畑のキャビアと呼ばれますが、これも見た目と食感が似ているだけで、卵のうまみはありません。

大豆ミートは動物性エキスと濃い味つけでごまかしてるだけで、味付けがなかったら高野豆腐のバリエーションです。

かつてdpzの「納豆を一万回混ぜる」では、一万回混ぜるとカニミソの味になると書いていました。私はこの記事を読んだときに、
「ミキサーをつかえばいいんじゃないの?」
と思いましたが、使った後で洗うのがめんどうそうなので、ずっと試してきませんでした。

で、ついこないだ、ようやく試しました。はたして味の感想は
「ふつーに、納豆をペーストにした味。それ以上でもそれ以下でもない。カニミソではない」
でした。

よく覚えておいてください。動物の味を足さずに、植物が動物の味になることはありません。そんなドリームはありません。そんなドリームがあったら、コンソメメーカーは廃業です。

ドラゴンフルーツの皮は煮ても焼いてもドラゴンフルーツの皮です。

私は、いつも野菜炒めにしてます。なぜならラクだから。

ほかほか~。今回も、五分でおいしく出来ました。
ドラゴンフルーツ皮ともやしと鶏皮のカレー炒め

名付けて「ドラゴンフルーツの皮ともやしと鶏皮を炒めて酢と塩とオイスターソースとカレー粉で味付けしてゴマふったのん」。なんだそれは。

ドラゴンフルーツ皮は過去4回ほど野菜炒めにしましたが、毎回、ナムプラー炒めでした。やはり東南アジアの調味料が合うと思います。今回そうじゃないのは、単にナムプラーをきらしてたからというだけです。

ドラゴンフルーツの皮が食べられるというのは、誰かに教わったり何かを読んで知ったわけではなく、独力で気づきました。
ドラゴンフルーツ皮ともやしと鶏皮のカレー炒め

食べ終わった皮を見て、
「あ、これ、火ィ通せば食べられるな」
と思って。野生児みたいですけど、自炊歴も長くて貧乏をこじらせると、こういうカンが働くようになります。

別に、なりたくはなかった。

黒ゴマなのは、白ごまが家に無かったからです。
ドラゴンフルーツ皮ともやしと鶏皮のカレー炒め

酢を入れたのは、鶏皮なのでサッパリさせようと思って。オイスターソースは、ナムプラーをきらしてたので代用で。カレー粉を足したは、そのオイスターソースも小さじ0.5杯くらいしか残ってなかったから。
ドラゴンフルーツ皮ともやしと鶏皮のカレー炒め

もはや何料理なのかわかりません。こんなんで美味いわけないと我ながら思いますが、そこそこ美味しかったです。バカ舌なだけかもしれません。

ドラゴンフルーツの皮はドラゴンフルーツの皮の味……と主張するために記事を立てましたが、バカ舌なので、ドラゴンフルーツの皮の味ってどんな味?と言われても説明ができません。

非常にクセのない、存在感のない味ですね。トマトからうまみや酸味や香りを抜いたような味と食感というか。味の薄いパプリカというか。 青パパイヤにも似てるような気がしますが、私の個人的な気のせいで誰も賛同しなさそうに思えます。

見た目以外には個性がありません。個性がないので、どんな味付けでもだいたいうまくいく、そんな感じでしょうか。


『文学の名作をコマ割りしちゃいました』(試し読み)

『文学の名作をコマ割りしちゃいました』(試し読み)

日本文学の名作短編を、原文はいじらずコマ割りだけでマンガっぽくしてみました。 2021年の1/23から、私のpixivFANB...

記事を読む

[やってみた] 木片を浸けたら酒は旨くなるのか?

[やってみた] 木片を浸けたら酒は旨くなるのか?

意外にも、美味しくなったので、ご報告いたします。 世の中に、『Whiskey Elements』なる商品があります...

記事を読む

NO IMAGE

Park + ing !

この記事は、単独で記事を立てるほどでもない公園を紹介するための記事です。ときたま更新します。 この記事内では新しく書かれたもの...

記事を読む

すぐ影響されて茴香豆(ういきょうまめ)作る奴

すぐ影響されて茴香豆(ういきょうまめ)作る奴

もー。読んだ小説にすぐ影響されて料理作るー。 自分のコンテンツのくせに自分のサイトでまったく告知してませんが、パブ...

記事を読む

[中野区][杉並区] 妙正寺川と善福寺川に沿ってぶらぶら

[中野区][杉並区] 妙正寺川と善福寺川に沿ってぶらぶら

訪問日は2016-09-25。 この日、まあ、デジカメ散歩したい。しかし、遠出するには寝過ごした。近場...

記事を読む

古民家を3棟つなげたキメラ豪邸――徳冨蘆花旧宅(東京都世田谷区)

古民家を3棟つなげたキメラ豪邸――徳冨蘆花旧宅(東京都世田谷区)

蘆花恒春園(東京都世田谷区)に残る徳冨蘆花旧宅の訪問記です。 訪問日は2016-12-10。徳冨蘆花の旧宅だそうで...

記事を読む

NO IMAGE

謹賀新年 2021

明けましておめでとうございます。 感染予防のため、私の今年の元旦は自宅で、午前10時に目覚めて迎えました。 ...

記事を読む

[蕎麦] 築いて食べよう!城ソバ

[蕎麦] 築いて食べよう!城ソバ

ダムカレーみたいなのが城趣味界隈にも欲しいと思ったけど、無いので自分で作った 表題の通りです。あったらいいなと思ったのです。 ...

記事を読む

[古民家][博物館] 近世と近代の味わい 杉並区立郷土博物館(東京都杉並区)

[古民家][博物館] 近世と近代の味わい 杉並区立郷土博物館(東京都杉並区)

2016年に古民家の篠崎家住宅と、それが所在する杉並区立郷土博物館の常設展を見た話です。 訪問日は2016-12-...

記事を読む

NO IMAGE

[サイト改良] 拡散しない「ええよ~」ボタンを設置しました

「ブログ桝席」に、気に入った記事を評価できるボタンを設置しました。 記事の右上にあるハートが「ええよ~」ボタンです...

記事を読む

[商業施設] 西船橋と猫とイケアと(千葉県)

[商業施設] 西船橋と猫とイケアと(千葉県)

2016年11月に船橋に行ってイケアを観光してそのあと飲んだという、ただそれだけのエントリです。 4年後に、わざわざ記事に...

記事を読む

NO IMAGE

[4コマ] ダミ茶 volume1 チリペッパー(試し読み)

2020年4月電子書籍をリリースしたあと、当サイトにエントリを立て忘れていましたので、遅ればせながら立てました。 もっとも、試...

記事を読む

NO IMAGE

[まとめ] 桝田道也 2020 のリリース一覧

2020年も残りわずか。もう、年内に新作の商品のリリース予定はないので、今年リリースしたものをまとめました。 2020-02-...

記事を読む

[レキメン第16作] 『夢まぼろし信長』 (試し読み)

[レキメン第16作] 『夢まぼろし信長』 (試し読み)

日本史上の著名人を題材にしたギャグ短編シリーズ『レキメン』の最新作、『夢まぼろし信長』をリリースしました(2020-12-0...

記事を読む

[動画] 氷の球が溶ける様子をコマ撮りで撮ってみた

[動画] 氷の球が溶ける様子をコマ撮りで撮ってみた

氷の球が溶ける様子をコマ撮りで撮ってみた……という、ただそれだけの映像です。 (※このエントリは2008-12-1...

記事を読む

[動画] ミシン目方眼入りメモ紙でカエルの動画を作った

[動画] ミシン目方眼入りメモ紙でカエルの動画を作った

tidbit で作ったカエルの動画:『Paper Frog』 ※このエントリは2008年12月4日に書いたエントリですが、ブログエンジ...

記事を読む

[路上観察] I Love Water Works

[路上観察] I Love Water Works

水!水!水!水飲み場!!! 暑いから水飲み場写真貼るー! (ついカッとなって立てた単発エントリでしたが、有効活用することにし...

記事を読む

[言葉] ウェブの漢字頻出度を調べてみた(2004年)

[言葉] ウェブの漢字頻出度を調べてみた(2004年)

※注 この調査は2004年に行ったものです。筆者の私的なフォント制作に必要だったので、簡単に、正直に言えばいいかげんに行った調査です。学...

記事を読む

NO IMAGE

私的に名言・まとめ(6) 2013~2020

(Imageはイメージです) 個人的に名言だと感じたもののまとめ・6 ウェブを徘徊して私が感銘を受けた言葉を...

記事を読む

桝田道也の電子書籍・写真・フォントその他が月額100円で読み放題!
ダウンロードし放題!ほめ殺しし放題!
あなたも支援者になって桝田道也ほめてほめてほめまくりませんか?
桝田道也の pixivFANBOX 『オニオンおにぎり』

桝田道也の電子書籍・写真・フォントその他が月額100円で読み放題!ダウンロードし放題!ほめ殺しし放題!あなたも支援者になって桝田道也ほめてほめてほめまくりませんか?――桝田道也のpixivFANBOX『オニオンにぎり』

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)