雷干し食べたよ

はぐら瓜の雷干し作った、食べた

はぐら瓜の雷干しを作って食べました。↓参考サイト

  >断腸亭料理日記2006・生鰹節甘酢かけと瓜もみ、雷干し準備
  http://pws.prserv.net/jpinet.ysaka01/2006/may/uri.html

 はぐら瓜の雷干し

「ちょっと厚く切りすぎじゃねへか?」
「不器用ですから……」

 はぐら瓜の雷干し

 はぐら瓜の雷干し

 はぐら瓜の雷干し

 はぐら瓜の雷干し

2/3 ほどを金山寺味噌で、残りはめんつゆをかけて食べた。金山寺味噌の方が好みかな。 干す前に漬ける塩水の塩分を強めにして、何も付けずにポリポリ食っても旨そうだと思った。

参考にしたページでも、> 期待していた分、 肩透かしを食った、というのが第一印象である。 とあるけど、まぁ、数刻ほど干した瓜の味であって、格別に旨いというわけじゃない。

けれども瓜が螺旋に切れていく様子。螺旋に切った瓜を干すとジグザグの稲妻のように見えるところ。そういう作る過程には格別の楽しさがあった。手間はそれほどかからないし。

過程と見た目と季節感を楽しむ料理かな。自分で作ってこその料理。

厚く切りすぎたけど。

瓜を吊り 軒にカミナリ 出来にけり

広告
広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

広告
広告

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178