水芭蕉は英語でアジアン・スカンク・キャベツ

水芭蕉の英名が Asian skunk cabbage だった件

芭蕉ってバナナじゃないですか。 松尾芭蕉は英語圏ではマツオ・バナナと呼ばれてるらしいとか。

「だったら、ミズバショウはウォーター・バナナか?まさかねー」
と思いながら [ ミズバショウ – Wikipedia ] を見てビックリ。

英名 Asian skunk cabbage

アジアン・スカンク・キャベツぅぅぅうう?

スカンクって、あのスカンクか?キャベツって、あのキャベツか?

……どうも、あのスカンク、あのキャベツで間違いなかったようで。

skunk-cabbage.jpg

似てるわー。

包むような形状だからキャベツなんでしょうね。

似てるけど、サトイモ科なのにキャベツと呼ばれてるのは不憫でならない。

『ANDY WARHOL 24インチ プラッシュ バナナ』

ad_image
  • メーカー:メディコム・トイ
  • 発送重量: 599 g
  • 税込価格:¥ 5,040

Amazon で詳しく見る

広告
広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

広告
広告

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178