『ファンブル5』第 15 話について

『ファンブル5』第 15 話について

cont15 :「回らば急げ」の件
http://comics.yahoo.co.jp/magazine/blood/huxannbu01_0001.html 掲載期間:2007/06/27 ~ 2007/07/27

f5-15_01.jpg

サブタイトルのネタ元は室町時代の落首「もののふの矢橋の船は速けれど急がば回れ瀬田の長橋」から。

急がば回れ(いそがばまわれ) – 語源由来辞典
http://gogen-allguide.com/i/isogabamaware.html

ファンブル5は、いつもは8ページですが今回のネタは8ページじゃ収まらないので、 無理言って 12 ページもらいました。 ページ数の融通が利くのはネット連載の利点です。

f5-15_02.jpg

描き込みが楽しくて楽しくて。本編で時間を使い果たしてしまって、 キャッチ用のカラー絵に時間をかけることができなかったんですが……

ページが多いとかいつもより描き込んでいるとこから察していただけるかどうかわかりませんが、 この回は、かなりやる気になって描きました。 ただ、作者のやる気と作品の完成度は必ずしも比例しないものですが。

ネームがなかなか通らなかったですね。 たぶん編集サイドはこの話は没で、別案にしてもらいたかったのだと思う。 この回を描き終えた直後にファンブル5の終了が決定したので、 無理繰りゴリ押しでねじこんで良かったと思いました。 これが描けなかったら、この先何年も悔やんで仕事に差し障りがあったことでしょう。 よかったよかった。

などと書くと、サル漫に出てきた
「そこが一番描きたかったのにぃぃぃっ!」
の人みたいで痛いかな。

毎回全拒否してるわけではなく多くの場合は没を受け入れてる……と思うんですけどね。 (ただし他のマンガ家の方がどのくらい没を受け入れてどのくらい拒否してるのか知らないので、 自分は没を受け入れてる方だというのは勝手な思い込みかもしれない)

そういう意味も含めて、この回はここ3年で一番描きたかったマンガと言えます。 ここ3年で一番出来の良いマンガじゃないかもしれませんが。

あとは……特に説明を要するパロディや小ネタは無いかな。

引火するほど硫化水素の濃度が高かったら塔に入った瞬間に中毒死するよね、 とか、せまい塔の中で燃え上がったら一瞬で焼け死ぬほど熱くなるんじゃねーの? などと思いますが、そこはまあそれ、ギャグマンガなので。ギャグマンガ万歳。

ファンブル5の中で、このダンジョン物はいまいちウケが悪かったらしいですね。 オムニバスであるファンブル5でこのシリーズを3度も描いたのは、 これがデフォルト設定で、ホームポジションのつもりだったからなんですが……。 間違ってたのか……?

間違ってたのかどうか、ぜひお確かめくださいませ。
http://comics.yahoo.co.jp/magazine/blood/huxannbu01_0001.html

『ドッツ ドルアーガの塔 』

ad_image
  • メーカー:トミーテック  (C)NAMCO LIMITED
  • 価格:¥ 987 (税込)

Amazonで詳しく見る


広告
広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

広告
広告

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178