Paper PenTray

ボール紙ペントレー

最近、マンガを描くのに自作の木製傾斜台を使い始めたんですよ。 単に厚ベニの下に角材をくっつけただけの代物ですが。

傾斜があるのでなかなか描きやすいのですけど、 傾斜があるのでペンが転がって困る問題も発生しました。

以前からもライトボックス(傾斜付き)を使うときに同様の悩みを感じていたので、 傾斜に合わせたペントレーがあればいいのではないか?と考え自作してみました。

……ボール紙で……。

paper pentray

paper pentray

paper pentray

paper pentray

製作時間五分。材料費は、4枚100円のB4ボール紙から約 15cm × 10cm だから、えーと……とにかく安いです。

傾斜に合わせて手前ほど山と谷が大きくなってます。

利点は、安くて簡単に作れて、汚れたりひしゃげたり邪魔になったら気兼ねなく捨てられる所です。

paper-pentray.png

こんな感じ。山と谷の間隔は特に計算せず、その場でフィーリングで決めました。ど・ん・ぶ・り・勘・定♪

稜線にあらかじめカッターでスジを入れておくときれいに折れます。

ボール紙じゃなくてポリプロピレン板などで作ったら、もっと見栄えが良くなると思います。 手間も材料費ももう少し必要になりますが。

無印良品からこういう形のペントレーが出ればありがたいなあと願いますが、 傾斜台を使ってる人間のための製品をわざわざ出したりしないでしょうしね……。

なお、作って見たもののまだ実際に使ってないので、便利かどうかはわかりません :P

追記・問題点

いくつか、使いづらい問題点が判明。

  • 指が入りづらいので、普通のペントレーより取り出しにくい
  • 一つの谷に2本以上置くと、下のペンを取るときに上のペンがトレーから落ちてしまいがち

つまり、要改良。でもボール紙なら作り直しも楽さー。

『KOKUYO DA-UN20M ペントレー ライトグレー』

ad_image
  • 製品寸法 : 幅262×奥行100×高さ17mm
  • 参考価格: ¥ 315 (税込)価格:¥ 268 (税込)

Amazon で詳しく見る


.
広告
広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

広告
広告

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178