板橋区立郷土資料館周辺散歩

日記 04/22

統一地方選挙の投票を済ませたあと、 赤塚薬用植物園~板橋区立郷土資料館あたりを散歩した。

ニリンソウ
区の花、二輪草。さすがに薬用植物園以外でもあちらこちらに自生している。 可憐でかわいい花だ。

風が強くて、花の写真を撮るのにいい日じゃなかったけど。ひ、被写体ブレがぁぁ。

甲羅干しする亀の親子
甲羅干しをする亀の親子。お前らネタ合わせしてんのか?とツッコミたくなる位置とポーズに思わず噴いた。

ネギボーズ
ネギボーズ。

茶道具から見た喫茶のこころ

板橋区立郷土資料館 企画展「茶道具から見た喫茶のこころ」
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/kyoudo/07tyadougukaramitakissa/chiyafougukaramitakissanokokoro.html

タダだし近所だから見ておこうかなーと、軽い気持ちで。

規模も小さくタダにふさわしいこじんまりした企画展で、 ものすごい名品とかもあるわけでなし、 幕末~明治あたりの普通の民具や、茶に関する古書や書画、ちょっとした名品などが展示されてて、 じんわりといい感じでした。なごんだ。

ついでに寄った古民家の方で展示されてた端午の節句に合わせた展示物が個人的にヒットでしたよ。


レプリカなのかな?当世具足がどーんと設置してあって、 触ってはいけないけど、触りさえしなければゼロ距離まで寄れました。 日本の甲冑は、今までガラスケース越しでしか見たこと無かったので、 素直に嬉しかったですね。

それと、これも端午の節句に合わせてのイベントだったのかどうかわかりませんけど、 古民家のかまどで薪で米を炊いてるのを見ることができました。

うんと子供のころに住んでいた長屋は、まだ薪で焚くお風呂だったんですよね。それを思い出しました。

ファンブル5 conte9 「電車は踊る」の件

http://comics.yahoo.co.jp/magazine/blood/huxannbu01_0001.html

もうすぐ、掲載が終わります。 携帯マンガが過渡期である現在にリアルタイムで読んでこそのネタだと思うので、 今のうちにぜひ。

やじうまミニレビュータニタ「バイブレーション Quick TD-370」 – 家電Watch

http://kaden.watch.impress.co.jp/cda/column/2007/04/16/710.html

> カウントダウンタイマー機能は、最大23時間59分59秒まで設定可能。
キッチンタイマーだと、最大でも2時間くらいまでのものばかりだったりする。 一番多いのは99分か。 3時間だけ寝たい……という時の目覚ましに使えるかもしれない。

広告
広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

広告
広告

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178