コミックギャグダ! No.1 感想

コミックギャグダ! No.1 感想

gyaguda.png
東京漫画社HP
http://www.tokyomangasha.com/index.html

価格600円+税。ショートギャグマンガ集のムック。 シュール系多し。正直に言うと、値段に見合うクオリティではなかったかなぁ。 所々は凄く面白いけど全体的には、う~ん……といった感じ。

けど。けれども。シュール系ギャグマンガ誌ですよ。 絶えて久しいこのジャンル(『シャレダ!』廃刊は遠くなりにけり……) 今、この手の本を出す心意気や良しと思うじゃないですか。 思いませんか? 私は思いました。だから買いました。

個人的には〝ある朝、目がさめたら猫耳が生えていた〟という 『べーやんノート』(こう1)が面白かったです。シュールではないけど。
beyannote.png
『べーやんノート』 (C) こう1

もしかすると、今の同人界にはこういうマンガが溢れてて、 自分が同人マンガには疎いから新鮮に見えただけかもしれない。 が、違うかもしれない。

ともあれ、出だしとオチが良かったな、と。

『コミックギャグダ! No.1』

gyaguda.png
  • 出版:東京漫画社
  • 税込価格:¥630 (本体 :600)

Amazonで詳しく見る | bk1で詳しく見る


.
広告
広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

広告
広告

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178