展覧会:『エクセレントトーイ』感想

エクセレントトーイ ニキティキが選んだヨーロッパのオモチャ 松屋銀座7F

toy_rale.jpg
http://www.matsuya.com/art/niki.html

展覧会というほど大げさなものではなく、 ちょっとしたスペースでの展示即売会みたいなものでした。

展示されているオモチャの量は少ないものの、いずれも琴線に触れまくり。 写真の『ロロ』(上の写真)とか、すばらしすぎです。 自宅でピタゴラスイッチ作りまくれます。 でも2万円。高ぇ・・・。 こういうオモチャを買い与えてもらえる子供は恵まれていると思う。

総じて、ヨーロッパのオモチャは
「アイデアが優れている」「デザインが美しい」「値段が高い」
なんだな~という気がしたけど、 値段が高いのは輸入品だからだし優れてないものは展示しないだろうと後から気が付いた。

気軽に買えない値段のオモチャばかりでしたが、 何も買わないのも癪なのでバカバカしいほど単純な原理で動くプラスチックカーを買いました。 500円。
toy_car.jpg
なんか、ダイソーで100円で売ってそうな気もしますが…。 (追記:のちに実際にダイソーで売られてるのを発見した)

広告
広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

広告
広告

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178