TVドラマ『蝉しぐれ』感想

NHK金曜時代劇『蝉しぐれ』観賞日記

2003/9/22

帰省した際、母イチ押しのNHK金曜時代劇「蝉しぐれ」を観た。
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/semishigure/
かーなーり、面白かった。

NHK金曜時代劇にはまったくいい印象を持ってなかったので (だって今どき一心太助なんかやる枠だから)、スルーしていた。 悔やまれる。

2003/9/27

NHK金曜時代劇「蝉しぐれ」。 やっぱこれ面白い。前回(第五話)よりはちょっとタルかったが。

ただ、次週の最終回は予告を見るかぎり、 〆に向かっての予定調和な収束って感じなんで、きっとたいして面白くはないだろうと思う。

2003/10/20

NHK金曜時代劇「蝉しぐれ」DVD出るらしい。
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/semishigure/html_faq.html

追記:2016

藤沢周平の著作はそれまで一冊も読んだことがなかった私だったが、ドラマが面白かったので、こののち原作を読んだ。たしか読んだのは 2004 年だったか。

あたり前だが原作はドラマ以上に面白かった。そして、ドラマも原作をまっとうにドラマ化していたんだな……と思った。秘剣がどういう技だったかは、あまり説得力はないけど、文章で説明されるより映像でビジュアルにしたほうがスッキリしていて良い。もとより、秘剣の正体がそこまで重要な物語でもないし。

広告
広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

広告
広告

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178