これだけ見れて百円でいいの?武蔵国川越城

現存 二 本丸御殿の一つ、川越城本丸御殿を見てきた

 川越城 本丸御殿内部

今年の三月くらいに修理が終わったという川越城の本丸御殿を見てきました。 川越城っていうのは、えーと…説明めんどいや。以下を参照してください。

この城も開発によって遺構がほとんど失われ、いまいち評価の低い城なんですが……もっと評価されるべきと思いましたよ>本丸御殿。

よく、現存十二天守なんて言いますけど、本丸御殿が現存しているのは川越城と高知城の二ヶ所のみだそうです。言わば「現存 二 本丸御殿」(ただし高知城の本丸御殿は完全な形で残っているものの、川越城のは一部のみで、改修されず江戸時代そのままの部分はさらにその一部)

よく、
「一般の人は天守や石垣ばかりが城だと思っている」
などと城郭研究者が苦言を述べてますけど、 土塁や門なんかにくらべて本丸御殿は城郭研究者に、あまり重視されてない気がす……。

富士見櫓跡

本丸御殿に向かって自転車をこいでたら、「←富士見櫓跡」って看板があったので、 まずそちらへ向かいました。

 川越城 富士見櫓跡

到着。

 川越城 富士見櫓跡  川越城 富士見櫓跡

期待のもてる雰囲気。

 川越城 富士見櫓跡

かつてここに物見櫓があったらしい。今は樹木が生い茂り視界は良くないけど、 往時はその名の通り富士が見えたのだろう。

 川越城 富士見櫓跡

 川越城 富士見櫓跡

今はお稲荷様。狛狐好きにはたまらない。

本丸御殿到着

しかしまだ開場 30 分前だったので。外観などを撮って待ちました。

 川越城 本丸御殿  川越城 本丸御殿  川越城 本丸御殿  川越城 本丸御殿  川越城 本丸御殿

 川越城 本丸御殿

不良に落書きされたんじゃなくて、たぶん梁なんかに貼った銅の緑青が流れたもの。きれい。

 川越城 本丸御殿近くで見た猫

すぐそばの三芳野神社の境内にいた、ちょっとキツい顔のカワイコちゃん。オスかもしれんが。

 川越城 本丸御殿の塀で見たアシナガバチ

御殿の写真を撮ってたらアシナガバチの斥候に威嚇された。ひいい。すみませんすみません。

広告
セブンネット 
楽天ブックス 
紀伊国屋 
Amazon 
honto 
ヨドバシ.com 

お城擬人化マンガ販売中

本丸御殿内部へ

開場時刻になったので入城。もうこの時点でだいぶ興奮してたので、
「え?ひゃ、百円?い…いいんですか?」
とか思ってしまった。博物館や美術館まで見られる券だと 700 円だか 800 円だかするみたいだったけど、本丸御殿だけなら 100 円でいいらしい。んでもって、私はこの日は他にも向かう場所があり博物館などは予定外なのでした。

 川越城 本丸御殿内部

本丸御殿の多くの部分は明治以降の改修の手が入っている。 つまり、窓にガラスなんかが入っている。それはそれで素敵。

江戸時代そのままの部分は玄関と大広間と家老詰め所のみ。 このうち大広間のみ撮影不可ということでした。

 川越城 本丸御殿内部  川越城 本丸御殿 使番詰所  川越城 本丸御殿内部  川越城 本丸御殿 中庭  川越城 本丸御殿 家老詰所への廊下

本丸御殿といっても住居部分は残ってなくて、残っているのは詰所だとか大広間だとか、政庁の部分のみ。そのせいか、それとも川越藩がそれほど大藩でなかったからか、あんまり飾り気のない実用本位の建物って感じでした。御殿という言葉の華やかなイメージから遠いというか。

きらびやかな熊本城本丸御殿(復元)とくらべると、だいぶ印象が違う。

 川越城 本丸御殿内部 くさび?

楔の代わりだろうか?でもユルユルだった。というか、修理されたばかりじゃなかったの……? なんでこんな生活臭あふれる感じの応急処置が(笑)

 川越城 本丸御殿内部

障子にいちいち部屋の名前が。同じように見えて微妙に障子の格差があって、この部屋にこの障子を使うのはまかりならん!なんてことがあったんだろうか。それともアナログな時代だから、ある部屋にはピッタリはまる障子が別の部屋ではスカスカだったりギチギチだったりするのか?

 川越城 本丸御殿 家老詰所

家老詰所。いったん解体されて、再び移築されなおしたもの。だから江戸時代と同じ建物と言えるけど、場所がちょっと変わっている。

家老詰所は廊下も畳。ちょっとぜいたく?

 川越城 本丸御殿 家老詰所 ふすまの金具

RPGに出てくる架空のワールドマップみたいな。

 川越城 本丸御殿 家老詰所

「ロン!メンホンイッツードラドラ!!」「ぐはあっ」

 川越城 本丸御殿 家老詰所

下っ端の詰所と家老詰所では畳の敷き方が違うという、なんだかどうでもいい差別化。

 川越城 本丸御殿 家老詰所

ああー、さるすべりの花が咲いてーるー

 川越城 本丸御殿 家老詰所 便所  川越城 本丸御殿 家老詰所 便所

便所。扉がこの角度で固定されてて、写真を撮るのに非常に邪魔。 でも、こうしてないと本当に用を足してしまうバカが後を絶たないからだろう。

 川越城 本丸御殿 家老詰所 廊下

/////// /////// ←テレ過ぎ。

 川越城 本丸御殿  川越城 本丸御殿

廊下から見上げる狭い空も乙なものでござるよ。

 川越城 本丸御殿内部

右に見えるのが撮影禁止の大広間。チラリズム。ギリギリショット。「月刊 THE TENMEI」。

床の間があることと、広いこと、他の部屋より 10% 増しで装飾されてるくらいで、 基本的に会議室だなぁ、という感じの部屋。撮影禁止にするほどのものは なかったように思えたが……。まぁ、すべてをあけっぴろげにするより、 どこかに秘密があったほうが魅力的なもんですよ。たぶん。

中ノ門堀跡

 川越城 中ノ門跡

本丸御殿を後にして次の目的地へ向かう途中で見かけた、川越城中ノ門堀跡。

 川越城 中ノ門跡

維持を考えたら仕方ないのかもしれないけど、法面がプラスチックのネットみたいなので覆われてて、ちょっと残念だった。


とりあえず、見て回った川越城の遺構は以上でした。

それはそうと

家老詰所では突然リアルな人形があったので一瞬ビクッとしたのだった。

 川越城 本丸御殿 家老ジオラマ

「ツモ!リーチ一発タンピンイーペー!!」

広告
広告
広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

広告
広告