08/11 2014 年8月第3週

日記 2014-08-10~2014-08-16

公園。なんかレタッチされたような写真になったけど、撮る時に極端な露出補正をしただけ。
 しのがやと公園

2014-08-10(日曜)天気:嵐。
台風の影響で、急に強雨になったり、日が刺したり。うぜえ。

月曜休みのシフトだと、博物館とか美術館とかに行きづらいなあ。

まあ、たいがい疲れてて、いざ休みの当日になると行く気なくすんだけど。 共働き夫婦が増えて世の中が良くなったことのひとつは、 休日にぐったりしてるお父さんがあんまり責められなくなったことじゃなかろうか。 働くお母さんも休日はぐったり。そんな家庭が多いのでは。全部、自分の印象だけでの話だけど。

2014-08-11(月曜)天気:晴れ。
台風の 過ぎて蒼天 耳に蝉

なんか貧血気味だったので昼飯はレバニラ定食。

洗濯、部屋掃除など。実家にお中元として水牛の乳のモッツァレラ・チーズをネット通販で送ったのだけど、 ギフト的なメッセージが付けられないやつだった。そんで、14日くらいに到着予定みたいなメールが来てたので 12日に実家に連絡しようと思ってたら、本日届いていて、注文もしてない送り主が誰かもわからない(ネット通販なので注文者である私の名前は荷物に書いてなかった)チーズを持ってこられて、
「ぬ、送りつけ詐欺か!?」
などと思ったとか。ありゃー。
正月に母が NHK の世界寄稿的な番組で見た「モッツァレラチーズをレモンの葉で巻いて焼いたやつ」を食べてみたいと言っていたのを、 なんとなく覚えていたのでそれにしたんだけど、レモンの葉って、そこらじゃ売ってないよな。
(ちなみに普通のチーズとミカンの葉でやってみたけど良くなかったとのこと)

2014-08-12(火曜)天気:曇りまたは雨。
打ち合わせ。

日本刀の湾刀化について思うところがある。 まず蕨手刀が元反りになり、次に刀身が鳥居反り(曲刀)になっていった……という変化が一連の流れとして起きたのが定説とされている。

けれども私は最近、元反りと鳥居反りはたまたまその変化が起きた時期が近かっただけで、 それぞれ別個の理由によって起きた、独立した変化ではないかと思うのだ。

馬上で戦うようになったから、それに都合の良い湾刀になっていったという説は非常に心もとなくないか。 馬で戦ったら世界最強だった戦闘騎馬民族のモンゴル人やトルコ人の間で湾刀はメインになってないのだ。

だいいち、元反りは「振るう」ことを考えた場合、すっぽ抜けやすい。 中世の斧やゲンノウの柄は、多くの場合、むしろ逆方向に(ククリナイフのように)彎曲していたのだ。 それらは振るってナンボの道具だからだ。 元反りの太刀は、必ずしも馬上から振るうのに適してる形とは言い難い。

じゃあ、元反り化・鳥居反り化が起きた「それぞれの理由」とやらはなんなの? ていう話については、考えてる仮説はあるのだけど、いまんとこ単なる脳内空論でしかないので述べないでおく。 お、おでは研究者ぢゃねーし……(逃げ)

2014-08-13(水曜)天気:晴れのち曇り。
気温 30 ℃くらい。夏は、このくらいでいい。猛暑日が一週間続くとか、やりすぎ。

バテ気味なので定食屋でニラレバ頼んだら、レバーが少なくてがっかりした。 なんでや!生食じゃないんだから安くできる部位やんけ!

結局、自分で作れば安上がり的に、100g 60 円くらいの豚レバーがおつとめ半額になってたのを買って作った。 あんまり使わない食材だから、勝手がよくわからんけど、まあ、炒めりゃええやろ、どうせ食うのは自分だけ。 と言い聞かせる独り者の手料理。

2014-08-14(木曜)天気:曇りのち雨。
気温と湿度の高い日。最悪。

以前から少しづつ聞いてる、洋楽のヒットソング集のシリーズ。やっと ’80 年代に入った。 この時代になると、もうあんまり古臭い感じはしないのは、やっぱり子供のころに聞いた記憶があるからだろうか。 そうは思わないんだけどな。

いわゆるマス・メディア誕生以後のサブカルチャーというやつ。音楽であれなんであれ、 サブカルチャーがいったん完成してしまったのが70年代後半から80年代前半という気がするわ。 私が青春を過ごしたのは90年代がメインだから認めたくはないけど、 80年代後半からは、いったん完成したもののバリエーションの変化にすぎないという気がする。

ネットという、80年代にはなかった新しい表現手段が与えられながら、 そこで消費されるコンテンツが前世紀の方法論で作られ、前世紀のモノサシで評価され、 本質的に新しいと言えるほどのものは生まれてないと感じる。

私が古い人間だから、気付いてないだけという可能性は高いが。 だいたい、自分だってそんな実在するかどうかもわからない「本質的に新しいもの」を妄想すらできてない。

前世紀のモノサシで評価できないものこそが新しいのだとすると、21世紀のカルチャーとは、 本人以外には絶対に見えず、見せることもできず、本人の死と同時に消滅する、 そんな完全無欠の黒歴史ノートみたいな文化かもしれん。ちがうかもしれん。 それに近いもの……公開されてなく、そして公開されずに消された作りかけの数多のコンテンツがネットにはあるはずだ。 そうだ!それだ!非公開作りかけコンテンツ(削除予定)こそ、実在する「本質的に新しい文化」だ!見よ、己の作りかけを! そして誰にも見せないまま消去して自己満足するがいい!いま、きみは最先端だ!(なんか、話がまとまらなくなったので、 適当ぶっこいて強引に終わる)

2014-08-16(土曜)天気:晴れのち雨のち虹。
虹が見られたから今日は良い日。昨日、日記、書かなかったっけ?そうかもしれん。

いつものように進捗が予定通り進んでいない。尻に火をともす。ホタルにあらず。

なんか塩分の濃いものを間食にしすぎ。いかん。

広告
広告
広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

広告
広告

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178