教科書には、載っている(1) 大化の改新 

中学生向けの学習マンガです。

2010~2015 で使われた中学教科書7社すべてのさくいんに登場する事項から、事件・できごとをマンガ化していこうという企画です。

スマホで読むことを前提としています。comico,ニコニコ静画 にもポストしています。

無料で最後まで読めます。第一回は『大化の改新』です。

01_taika_reform_00.jpg

01_taika_reform_01.jpg

01_taika_reform_02.jpg

01_taika_reform_03.jpg

01_taika_reform_04.jpg

01_taika_reform_05.jpg

01_taika_reform_06.jpg

01_taika_reform_07.jpg

01_taika_reform_08.jpg

01_taika_reform_09.jpg

01_taika_reform_10.jpg

01_taika_reform_11.jpg

01_taika_reform_12.jpg

01_taika_reform_13.jpg

01_taika_reform_14.jpg

01_taika_reform_15.jpg

01_taika_reform_16.jpg

広告
セブンネット 
楽天ブックス 
紀伊国屋 
Amazon 
honto 
ヨドバシ.com 

お城擬人化マンガ販売中

01_taika_reform_17.jpg

01_taika_reform_18.jpg

01_taika_reform_19.jpg

01_taika_reform_20.jpg

01_taika_reform_21.jpg

01_taika_reform_22.jpg

01_taika_reform_23.jpg

01_taika_reform_24.jpg

01_taika_reform_25.jpg

01_taika_reform_26.jpg

01_taika_reform_27.jpg

01_taika_reform_28.jpg

01_taika_reform_29.jpg

01_taika_reform_30.jpg

01_taika_reform_31.jpg

01_taika_reform_32.jpg

01_taika_reform_33.jpg

百済・新羅・高句麗のルビについて

これは、教科書をだしている出版社によってまちまちです。

いちばん多いのは、朝鮮語発音と日本語の読みの両方併記。(横書きで)上下にルビが付くパターンですね。

次に、従来どおりの日本語の読みだけのパターン。くだら、しらぎ、こうくり。

もう一つ、従来の日本語の読みに加えて、漢語的発音も併記するパターン。ひゃくさい、しんら、にんな(任那)。

本文で朝鮮語発音のみにしてる教科書はありませんでしたが、図中の小さな文字のルビでは朝鮮語発音のみ、という教科書もありました。

ひるがえって、本作品。ルビは朝鮮語発音だけにしています。

これは、両方併記だとマンガとして煩雑になるのと、コミックスタジオのテキストレイヤーが両側ルビに対応していないため、そのようにいたしました。

日本語読みは、漢字さえわかれば辞書を引けばわかる、ということで泣く泣く外しました。

おそらく今後の歴史教育においても、歴史上の人物・地名は少しづつ、現地発音で教えていく方向に切り替わっていくと思われるからです。

たとえば、「もうたくとう」では中国人に通じないし、だからといって正しい現地発音を知らなかったら、グローバル化する世界のなかで役立たないからです。

あとは、ペクチェ・シルラ・コグリョにすると、いかにも 21 世紀の教科書に基づいたマンガっぽくなるので(やらしい)

コンテンツ SNS にも投稿しています。

豪華版を有料販売しています

無料版との違いは、トリミングされた両サイドが有料版では見られる点と、ところどころに作者の注釈が入っている点です。

だいたい 32ページのフルカラーマンガにしては、お買い求めしやすいお値段になっておりますので、ぜひご購入をご検討ください。

広告
広告
広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

広告
広告