レキメン: 日本の歴史のどえらい面々

レキメン (試し読み) 表紙

すぐ試し読み部分を読みたい方は、こちらをクリック!→ページ内ジャンプ

日本の歴史上の人物をテーマにした読み切り作品をまとめたアルバム『レキメン: 日本の歴史のどえらい面々』

概要

このマンガは日本の歴史上の人物をテーマにした、史実に着想を得たギャグもしくはコメディの短編集です。2005年~2011年にかけてコミック乱に掲載された読みきり作品を収録しました。

シングルで電子書籍化していた作品を一本にまとめたアルバムです。14 作品が収録されています。

シングルで電子書籍化した各作品はあまねく一本 100円(+消費税)という値段設定しております。

一方、このアルバムの方の価格は現時点( 2017 年 10 月)で、450 円(+消費税)となっておりますので、大変おとくな商品です。

収録された作品は以下の通りです。カッコ内は主題となった人物。

  • 登り狂い武蔵(宮本武蔵)
  • 乱れ描き文晁(谷文晁)
  • はぐらかし京伝(山東京伝)
  • えれきてり源内(平賀源内)
  • かぐわしや政宗(伊達政宗)
  • よろこばせ一九(十返舎一九)
  • 小言焉馬(烏亭焉馬)
  • やいやいや鷹山(上杉鷹山)
  • わかりやすし宗春(徳川宗春)
  • 飲まず次郎長(清水次郎長)
  • くつがえし正雪(由井正雪)
  • とらせず虎三郎(小林虎三郎)
  • あきらめず広嘉(吉川広嘉)
  • 想い侘びお初(浅井 初)

なお、電子書籍は下記のサイトで販売しています。ふるってご購入ください。

ご購入

各電子書籍販売サイトからご購入できます!324円とお値打ち価格です!ぜひどうぞ!

『どっから見ても波瀾万城』無料ためし読み部分

試し読み部分は各回の扉絵と冒頭2ページです。

レキメン (試し読み) 総扉

レキメン (試し読み) 目次

レキメン (試し読み) 003

レキメン (試し読み) 004

レキメン (試し読み) 005

レキメン (試し読み) 022

レキメン (試し読み) 023

レキメン (試し読み) 024

レキメン (試し読み) 041

レキメン (試し読み) 042

レキメン (試し読み) 043

レキメン (試し読み) 060

レキメン (試し読み) 061

レキメン (試し読み) 062

レキメン (試し読み) 079

レキメン (試し読み) 080

レキメン (試し読み) 081

レキメン (試し読み) 100

レキメン (試し読み) 101

レキメン (試し読み) 102

レキメン (試し読み) 115

レキメン (試し読み) 116

レキメン (試し読み) 117

レキメン (試し読み) 134

レキメン (試し読み) 135

レキメン (試し読み) 136

レキメン (試し読み) 151

レキメン (試し読み) 152

レキメン (試し読み) 153

レキメン (試し読み) 172

レキメン (試し読み) 173

レキメン (試し読み) 174

レキメン (試し読み) 189

レキメン (試し読み) 190

レキメン (試し読み) 191

レキメン (試し読み) 206

レキメン (試し読み) 207

レキメン (試し読み) 208

レキメン (試し読み) 227

レキメン (試し読み) 228

レキメン (試し読み) 229

レキメン (試し読み) 246

レキメン (試し読み) 247

レキメン (試し読み) 248

試し読みはここまで。

ためし読み部分が気に入った方は、ぜひ、下記のサイトでご購入をご検討ください!

あとがきにも書きましたが

浅倉家騒動記のあと、
「次に時代劇/歴史劇を描く機会があったら、うそんこ時代劇じゃない、もうすこし真面目に勉強して描こう」
と思ってて、数年後にこのシリーズを描く機会にめぐまれたとき、たしかに、少し真面目に歴史に取り組んだのです。

与えられたスケジュールの中で、100% 以上の頑張りをしたわけじゃないけど、まずまず平均して 80% くらいの頑張りを出したと思っています。

とはいえ、基本がなってないのだから、それから 10 年たった今の知識で見ると、間違いに目をおおわんばかりです。

たぶん、この先もっと知識が増えたらもっと恥ずかしい思いを抱くのでしょう。

おそらくそうなるだろうな、と当時から思ってました。予想が当たってもぜんぜんうれしくない。

クリエイティブとは未熟な自分と恥をさらしてお金をいただく、辛い仕事です。さあ、むせび泣きましょう同業者のみなさん。

広告
広告
広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

広告
広告

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178