乱れ描き文晁

midaregaki-bunchou_00.jpg

すぐ試し読み部分を読みたい方は、こちらをクリック!→ページ内ジャンプ

概要

コミック乱 2006 年 2 月号に掲載された読みきり歴史劇ギャグマンガ。

あらすじ:江戸南画を代表する絵師・谷文晁。彼ははある日、主君の松平定信から一枚の西洋銅版画を見せられ、その技法をものにせよと命ぜられる。

  文晁は試行錯誤するが鎖国の世とあってうまくいかない。その様子を見た弟子の田善は西洋銅版画に魅せられ長崎遊学を決意し……

ご購入

このエントリに掲載している無料試し読み部分は本編 18 ページ中 14 ページです。完全版は各種電子書籍サイトで販売中です。

なお、本作品を含む、コミック乱で発表した人物マンガをまとめたアルバム『レキメン: 日本の歴史のどえらい面々』(価格 486 円)が存在します。

シリーズをバラで揃えるよりはるかに安く、お得ですので、ぜひ、ご検討ください!

無料試し読み部分

midaregaki-bunchou_01.jpg

midaregaki-bunchou_02.jpg

midaregaki-bunchou_04.jpg

midaregaki-bunchou_05.jpg

midaregaki-bunchou_06.jpg

midaregaki-bunchou_07.jpg

広告
広告

 

midaregaki-bunchou_08.jpg

midaregaki-bunchou_09.jpg

midaregaki-bunchou_10.jpg

midaregaki-bunchou_11.jpg

midaregaki-bunchou_12.jpg

midaregaki-bunchou_13.jpg

midaregaki-bunchou_14.jpg

無料試し読みはここまでです。お気に召しましたら、ぜひご購入ください。

なお、本作品を含む、コミック乱で発表した人物マンガをまとめたアルバム『レキメン: 日本の歴史のどえらい面々』(価格 486 円)が存在します。

シリーズをバラで揃えるよりはるかに安く、お得ですので、ぜひ、ご検討ください!

あとがき

掲載当時時の告知と自己解説は↓こちら

  >『乱れ描き文晁』について – 桝席ブログ
  
http://mitimasu.sakura.ne.jp/wp/?p=1903

最初の電子書籍版(パブー版)をリリースしたときの日記は↓こちら

  >09/16 『乱れ描き文晁』販売開始 – 桝席ブログ
  
http://mitimasu.sakura.ne.jp/wp/?p=392

執筆から 10 年以上過ぎたいま( 2017 年)、なにか言いたいことがあるかどうかというと、 谷文晁を、もっとイケメンに描くべきだったかな、ということ。

ここで、トチ狂った感じになってしまった。シリーズ一作目の『登り狂ひ武蔵』では、そこはそれ武蔵だから、老いてもオッサンでもギャグマンガでも、ギリギリ、ブサイクではない線でとどまったつもりだ。

でも、谷文晁は遠慮なくブサイクに描いた。だってイケメンよりブサイクの方が描いてて楽しいじゃん。個性があって。イケメンなんてデッサンの狂いに気をつかわなきゃいけなくて大変だし。

そんなこんなで、この作品でシリーズの方向が定まってしまって、気が付けば、ブサイクやオッサンだらけになってしまった。

これじゃあ、売れないのだ。そりゃそーだ。そりゃそりゃそーだ。

たとえば歴史上の女性の偉人の読み切りシリーズがあったとして、毎回、ブスだったら、読むだろうか? 自分だったら、読まないような気がする。

という、いわばあたりまえの一般読者の視点に、10年たって、ようやく思い至った次第。

私が、マンガ家として、売れないわけである(しみじみ)。

広告
広告

ここはシェアと拡散の店だ。どんな用だい?

さっそくフォローしていくかい?

広告
広告

このブログを書いた人間/サイト管理者

桝田道也(ますだみちや)
桝田道也(画像)

もっとくわしく→このサイトと筆者について | 桝席ブログ http://www.masuseki.com/wp/?page_id=3178